投稿一覧

(新着順)

山想電動アシスト自転車1号&2号でサイクリングしてきました🚲

目指すは池田随一の絶景スポット「クラフトパーク」。

ほぼ北アルプス展望の道をゆくと、峰々と池田の町が一望できるスポットがあります。

道中アップダウンはありますが、電動アシスト自転車なのでなんてことはありません😎👍

車もほぼ通らないので気持ちよくすいすい〜。

クラフトパーク駐車場のイチョウは色づき始めていました✨

到着したら、のんびりベンチに座って目の前に広がる北アルプスの景色が楽しめます。

片道約20分。

気持ちの良いサイクリング…オススメです😉

◉レンタル電動アシスト自転車
1泊につき1回(1時間まで)無料、以後1時間300円
※予約優先
※チェックイン前やチェックアウト後でも利用可能です。

きのうより10度以上気温が低くなり、冬が早足で近づいてきた感じの一日でした。

夜になり寒さが一段と…

というわけで、薪ストーブをつけました🔥

薪ストーブのゆらゆらと揺れる炎を見ているだけで、癒されます。

山想にお泊まりになったら、ぜひ薪ストーブの前で大人の時間をお楽しみください。

ついに電動アシスト自転車を導入しました〜🚲

山想は池田町の東山にありまして、県道から50mほど標高が高く…

北アルプスの景色は抜群の場所なのですが、なにせギア付きの自転車でも上って来るのが大変なのです…

ですが、宿泊されたお客さまにはぜひ北アルプスを見ながらサイクリングを楽しんでほしいなぁ〜思い、この度、電動アシスト自転車を2台導入ました😉

お客さまのため!

と言いつつ、ワタシ達が毎日のように楽しんじゃってますが…😆

絶好のサイクリング日和の日、初めてお客さまにご利用いただきました。

喜んでいただけて良かったです。

ご宿泊の際にはぜひお楽しみください。

◉山想レンタサイクル
1泊につき1回(1時間まで)無料
以後、1時間 300円
•チェックイン前やチェックアウト後でも🆗
・予約優先

木工の匠の方から譲っていただいた自然木…

一目で気に入ったんですが、玄関に設置したらさらにカッコいい!!

すでにこの雰囲気に溶け込んで馴染んでいます。

珪藻土を自分たちで塗った壁には凹凸があり、自然木を受ける木の高さなどを調整するのが難しかったようです。

大将の力作がまたひとつ増えました。

とはいえ、全体重をかけないでください…😅

「安曇野スタイル2021」展示販売作品ご紹介〜Part1

「工房viewpoint 」作
クマ🐻さん

高さは約80㎝(幅は看板含め約55㎝)。

見上げている表情がなんとも言えずかわいいです🐻

足の裏の肉球もかわいい…

数体置く予定ですが、すべて違う表情なのでお楽しみに…

手にしているボードにはオーダーでお好きな文字を入れることができますので、表札として玄関先に置くのもオススメです!

このクマさん、なんとチェーンソーカービングで生まれたんです〜。

1体ずつ愛情込めて作られた世界にひとつだけの作品です✨

そのほか、同じくチェーソーカービングで生まれたオーナメントもあります。

ぜひ実際にご覧になってください😉

山想では、こちらの田んぼで自然農法で育った美味しいお米を、朝食でお出ししています🌾

召し上がったお客さまからは、とっても美味しくてついつい食べ過ぎちゃった!というお声をいただいて、嬉しい限りです。

このお米を作っているのは、池田町内の北原さんご夫婦(+おかあさん)。

笑顔がとてもステキなお似合いのご夫婦です!

新米は、今月下旬頃からお出しできそうです✨

お泊まりの際は、ぜひ味わってください。

ガイドブックを片手に安曇野を巡り、ものづくりの魅力や人との出会いが楽しめるイベント「安曇野スタイル2021」が、11/3〜7に開催されます。

このイベントに、山想も参加することになりました。

普段から地域の作家さんなどの作品を展示販売させていただいていますが、この期間は種類や数を増やして皆さんのご来場をお待ちしています!

お泊まりになってゆっくり巡るのもおすすめです。

山想のレンタル電動アシスト自転車で巡るのもいいですね🚲

どんな作品を展示販売するかは、今後少しずつご紹介していきます。

◉安曇野スタイル2021
11/3(水)〜7(日)
山想にて 開催時間/10:00〜16:00

山想にガイドブックあります😉

池田町のワインぶどう農家「Poggio Verde – ポッジョ・ヴェルデ – 」さんのぶどう畑で収穫のお手伝いをしました🍇

ポッジョ・ヴェルデ https://poggioverde-ai.com/

一粒いただいてみたら、甘い…!

まるで赤ワインを口に含んでいるような甘さに驚きました。

このぶどうはメルローで、オーナーご夫妻にとっては初めての赤ワイン作りとのこと✨

来年の今頃ぐらいにリリースできる予定とのことで、楽しみです🥰

北アルプスを眺めながらの収穫は、なんだかワクワクしてとても楽しかったです〜!

より清潔なふかふかのお布団でぐっすり眠っていただきたいなぁ…と思い、ふとんクリーナーを導入しました。

除菌とウィルス除去までしてくれるので、安心です😌

宿は泊まる場所。

お客さまに快適に眠っていただくことが一番大事だと思っています。

これからも、清潔・快適・居心地の良さをモットーとした宿を作っていきます。

山想に泊まってゆったりリラックスした時間を過ごしませんか✨

日本のハーブの力で心も体もあたたまってほぐれる「和風ハーブボールリラクゼーション」。

和のか(池田町)のハーブボールセラピスト・矢嶋美和さんが出張して山想で施術してくれます。

先日、お泊まりのお客さまにこのサービスを初めてご利用いただきました。

とてもリラックスされて喜んでいただけたので嬉しかったです✨

詳しくは、プロフィールにある宿ホームページ「過ごし方」をご覧ください☺️

http://minsyuku-sansou.com/sugoshikata.html

「人生で一度は立山に行ってみたい」との友人のリクエストに応え、紅葉を見に出かけてきました🍁

青い空と濃い緑、白い岩肌が眩しい夏の立山とはまた一味違い、オレンジや黄色・赤く彩られた秋の立山も絶景でした。

今回も雷鳥沢でテント泊。

早朝5:30の景色はそれはもう言葉を失うほど美しい色…

冠雪した立山もいつか見てみたいです。

◉立山黒部アルペンルートの入口「扇沢」まで宿から🚗で約40分

雄山登頂

初めての栂池自然園。

雲が多くて残念ながら北アルプスは隠れてしまっていましたが…

赤や黄色の紅葉が美しく、大自然の中でのトレッキングを楽しむことができました🍁

◉9/24 色づきは7割ほど
9月末〜10月上旬がピークになるのではと予想(HPより)

◉中部山岳国立公園 栂池自然園
宿からつがいけロープウェイまで🚗で約1時間

※ブログ投稿が遅くなり、すみませんでした…。

日本屈指の山岳リゾート・白馬には絶景スポットがあちこちにあります✨

その一つ、八方池にようやく初めて行ってきました。

白馬三山が池の水面に映り、青い空が美しく…いつまでも見ていたいと思う絶景でした☺️

紅葉が少しずつ進んでいる白馬八方尾根は、壮大な景色が楽しめます。

次はこの道の先にある唐松岳に登るぞ✊

◉山想から八方アルペンライン 八方ゴンドラリフト 八方駅まで🚗で約50分

北アルプスの紅葉シーズンがやってきます🍁

同居家族限定だった「県民支え合い 信州割SPECIAL」事業の割引対象者が変更になりました。

◉割引対象者
①長野県内在住の同居家族
②同居の家族以外では大人1室2名以内(県内在住者に限る)
※1室3名以上での利用は全員が割引の適用外になります。

詳しくは山想ホームページをご覧ください✨
http://minsyuku-sansou.com/

2020.10月 燕岳
2020.10月 燕岳

赤や黄色のコントラストが青空に映えて美しい…。

手作りペンダントスタンド。

思ったよりかわいくなっちゃったなぁ…とつぶやく大将😅

工房Viewpoint制作「森のピアス」に続き、「森のペンダント」を展示販売しています。

ピアスと同じく木で作っているので、Tシャツでも似合ってしまうかわいさ✨

お泊まりのお客さまでなくても、お気軽に見に来てくださ〜い😉

◉森のペンダント 1,100円(税込)

次も最優秀賞を獲るぞ!

という意気込みのもと、「ふるさとCM大賞NAGANO」の撮影が山想で行われました😆

あいにくの曇り空でしたが、北アルプスの稜線はくっきり!

出演者とスタッフ(町役場職員とその家族)が一緒に、わきあいあいとした雰囲気の中で作り上げたCM。

どんなふうに仕上がるのか、山想がどんなふうに映っているのか、楽しみです☺️

◉第21回ふるさとCM大賞NAGANO
https://www.abn-tv.co.jp/cm-nagano/

ミシミシミシ…

ガサガサ…

なんの音??

と思って外へ出たら、シートの下で薪が崩れてました😭

まぁ、少し前から「だんだん前のめりになってきたなぁ…そのうち崩れるよなぁ…」とは思っていました。

連休明けたら薪の準備をしようと思っていましたが、このタイミングで崩れるという…笑

というわけで、ちょっと早いですが、薪、玄関ポーチにスタンバイOKです🔥

北信五岳のひとつ、斑尾山に行ってきました。

釜石山分岐からスタートし、片道1時間10分のさくっと登山です。

頂上手前の大明神岳からは、妙高山・黒姫山・飯縄山・野尻湖が一望できて素晴らしい景色でした。

その奥にはちっちゃーい槍ヶ岳など北アルプスも✨

北信五岳、残すは黒姫山!

野尻湖畔にいたナウマンゾウかわいい

玄関先に植えたナツハゼが、かわいい実をつけています。

ご近所さんが、「子供の頃は山で遊んでて喉乾いたらナツハゼの実をパクッと口にいれたもんだ」と、教えてくれました。

甘酸っぱくて美味しいよ、と言うので食べてみたら…ホント、美味しい✨

調べてみたら、血液の浄化や目の疲労回復にとってもいいんですって。

川越にいた頃はこんなに実をつけたことはなくて、長野の気候に合ってるのかな、と思うと嬉しいです😊

大町にある焼きたてスコーンのお店「Forest」さんに行ってきました。

予約をした時間に合わせて作ってくださるので、アツアツの焼きたてを購入することができるんです✨

焼きたてのスコーンなんて、初めて食べました!

外はサクッ

中はしっっっとり

何もつけてないのに甘い…

これ、スコーン⁈

モソモソして食べづらいスコーンの概念が変わりました😲

とにかく焼きたてを食べてほしいっ!というオーナーさんの想いがひしひしと伝わる美味しさでした。

店内には職人のご主人が作った座編みの椅子が展示されていて、とっても癒されるステキな空間です✨

◉Forest
@yakitatesconeforest
宿から車で約30分

看板犬・SUNくんかわいい

朝朝5:30、針ノ木小屋を出発。

雲海に浮かぶ槍ヶ岳を拝みつつ、針ノ木岳へ向かいました。

空は青く、月がぽっかりと浮かんでいます。

振り向くと、きのう登頂した蓮華岳から朝日が登ってきました。

どこを見てもため息が出るほどの美しい景色。

そして極め付けは、頂上からの360度山・山・山の絶景!

立山と剱岳の2ショットを見ながらの朝食は、最高に幸せなひとときでした。

2021.8.27
針ノ木岳 (標高2,821m)
三百名山 124/300

◉針ノ木小屋
@harinokigoya
今年の最終営業は9/25(土)とのことです。

◉山想から扇沢の登山口まで車で約40分

北アルプス・針ノ木岳へ。

針ノ木小屋からは針ノ木岳と蓮華岳、いずれも往復2時間で行けます。

針ノ木岳は朝に登ることにして、まずは蓮華岳に登頂。

大好きなスイスアルプスを思わせるような景色&なだらかなルートで、とても気持ちが良かったです。

頂上からは、雲の切れ間から山想のある安曇平を見ることができました。

コマクサの見頃はもう終わっていましたが、様々な高山植物が咲いていて楽しませてくれましたよ。

2021.8.26
蓮華岳 (標高2799m)
三百名山123/300

つづく…

薪小屋を手作りした大将。

3つあるうち2つはしばらく薪を雨ざらしにしてアク抜きしていましたが、今度は乾燥させるために屋根をつけます。

屋根は今後また新しい薪を積んだ時に雨ざらしにできるよう取り外し可能にしました😉

そのため、屋根をのせている時はロープで固定します。

ようやく完成〜✊

「ふるさとCM大賞NAGANO」で20回目の大賞に輝いた、我が池田町❗️

それを記念した番組が、abnで放送されます。

「移住」「ゆるいなか」をテーマにした番組で、ワタシ達もちょろっとインタビューに答えています。

緊張しちゃってまったく手応えがないのですが…笑

お時間ありましたらご覧くださいませ〜✨

番組紹介ホームページ
https://www.abn-tv.co.jp/1oshi/backnumber/ikeda_202108/

◉ふるさとCM大賞NAGANO 第20回記念 ゆるいなか信州池田町

abn(長野朝日放送)
放送日:8月28日(土)15:30〜16:00

ヘンリーくん目線

地元・池田町にあるワインぶどう園「ポッジョ・ヴェルデ」さん。

この春に初めてワインをリリースされました✨

先日の移住者交流会でお会いしたのをきっかけに、いただいてみました。

同じ土地で頑張っていらっしゃるご夫婦が愛情込めて作るワインは、爽やかでフルーティーで、とても美味しかったです。

山想にも置きますので、池田産ぶどうで作ったワイン、ぜひ味わってみてください☺️

◉ポッジョ・ヴェルデのワイン「フェリーチェ」
ソーヴィニヨン・ブラン(白・辛口)

山想に秋がやってきました。

昼間はそれなりに暑いですが、いっときのピークは超えました。

去年初めて池田町で夏を迎える時、地元の方から「お盆過ぎたらもう秋だよ」って言われました。

8月はクーラーを付けないととてもじゃないけど寝られない日々を過ごしていた埼玉人からしたら「ホント⁉️」と思いましたが、本当でした。

今まさにクーラーも扇風機もつけず、窓を開けてコオロギの鳴き声を聞きながらまったりしてます。

が、なんなら窓を開けたまま寝たら明け方寒くなるので、もう閉めます。

まだ8月だと言うのに…この過ごしやすさ。

あぁ、幸せ。

この日の夕焼け

今朝、山想の目の前に🌈が…!

有明山と虹のコラボです✨

ここ数日なかなか北アルプスが見られなかったお客さま。

チェックアウト前にこの景色をお見せできて良かったです!

ファミリーでモノづくりを楽しんでいるご近所さん作「森のピアス」。

木の色味をそのまま生かして一つ一つ丁寧に作られています✨

すべて形が違いますので、お気に入りの形を選んで好きなペアにしてください♪

お泊まりのお客さまでなくても「作品を見たい!」という方は、お気軽にご連絡ください😉

☎️0261-85-4384

朝…

北アルプスがキレイに見えてる!山に行くぞ!と、叫ぶ大将。

お隣・松川村の雨引山に登りました⛰

最初の40分の急登を20分で歩くハイペースの大将に必死についていく女将💦

大将は終始ジブリの曲を口笛で吹いて楽しそう。

頂上からは安曇野平を一望できて絶景です✨

遠くに木崎湖や雨飾山も見えました。

田んぼの緑が濃くて夏らしい景色です。

改めて…いいとこ住んでるなぁ…。

◉宿から登山口まで車で約25分

以前から気になっていた画家さんとお話できたり、コラボしませんかとのお話をいただいたり…きょうもいい一日でした。

そんな日の終わりの北アルプス⛰

🍺を飲みながら余韻に浸っております。

油断するとすぐに蜘蛛の巣があちこちに…💦

というわけで、2階など届かないところの蜘蛛の巣を、長ーい竹でわしゃわしゃと撤去しました。

山想のすぐ裏は山林。

自然豊かで、いろんな虫とともに暮らしております😅

ご近所の山好きの皆さんと一緒に、大町の鍬ノ峰へ⛰

お揃いのTシャツを作って初めての登山です。

前は、宿のある滝沢地区から正面に見える北アルプス・常念岳〜餓鬼岳の稜線がデザインされています😉

かっこいい〜✨

山頂は360度の景色が見られるのですが、登頂した時には雲が多くて💦

でも時々七倉ダムが見えたりして…楽しい山行になりました。

◉鍬ノ峰登山口まで宿から約40分

こんにちは。

キンキンに冷えた生ビールが飲める宿・山想です🍺

ウィスキーロックを山グラス&丸氷で飲める宿・山想です🥃

さて、本日、ヤマケイオンラインの先輩移住者インタビュー記事が公開されました。

https://www.yamakei-online.com/yk/issue/kitaalps-renkei2021/ikeda.php

記事のトップページ
https://www.yamakei-online.com/yk/issue/kitaalps-renkei2021/

お時間ある時にでもちろっとご覧いただけたら幸いです。

18:20ごろからお散歩へ。

夕方になると風が冷たいぐらい涼しくて気持ちいい〜😌

北アルプスと田園風景が絶景の池田町です。

◉この田園風景まで宿から歩いて5分ほど

山想畑のひまわり

山想サイクリングマップを作るべく、調査に出かけてきました🚲

北アルプス展望の道と塩の道を通り、国宝「仁科神明宮」を経て大町山岳博物館までは片道約14km。

きょうの北アルプスは雲に覆われていましたが、夏らしい青空のもと、気持ちよく走れました😉

そして山想の前を素通りして逆方向の池田クラフトパークへ。

ここからの眺めはいつ見ても最高です!

トータル約35km。

北アルプスの絶景を楽しみながら走れるいいコースですので、オススメです✨

マップができたらまたお知らせさします〜。

泊まりに来てくれた友人夫婦が、ハンモックを持ってきました。

ハンモックは揺れるから酔っちゃうのよねーと今まで避けてきましたが、
これはなかなか気持ち良かったです。

宿でも導入しようかしら〜

山を眺めながら暮らしたい。

その夢を叶えてくれたこの町に出逢えたことの幸せ。

日中の暑さが嘘のように、夕暮れから涼しくなる。 

そんな場所で暮らせることのありがたさ。

この景色をみるたび、ホントに現実なのかと思ってしまいます。

畑にひまわりの種を蒔いたら、梅雨明けを待っていたかのように次から次へと咲いてきました🌻

暑さが厳しい日が続いていますが…

まだエアコン使っておりませんっ。

ワタシはエアコンが苦手なので、会社勤めの時は毎日身体がだるくてどうしようもありませんでした😅

でもココに来てからは自然の風と扇風機でしのげてますし、夜タイマーにしておいたエアコンが切れて寝苦しくて起きちゃうなんてことがないのが幸せ〜

あ、ご安心ください。

各お部屋にはエアコンついていますので♪

旅先の宿で、エアコンつけるほどではないんだよな〜扇風機でちょっと涼しくなりたいんだよな〜と思うことが多いので、扇風機も置いてあります✨

夫婦ともども7月生まれ。

なので、梅雨が明けて夏きたーって感じる暑さの7月が一番好きです。

きのう山想にやってきた手作りベンチのとこにパラソルセットを置いてみました。

これでベンチでも☕️や🍺を飲みながらくつろげますよ〜!

山想にカッコいいベンチがやってきました〜!

ウェルカムベアーのヘンリーくんと宿の看板を制作してくれたご近所さんファミリー作。

捨てられる運命だったカイヅカイブキの木の中がとてもキレイな色をしていたので、それを生かしたベンチを作ってもらいました。

ワタシ達が好きな夕焼けをイメージして雲をデザインしてくれたそうです☺️

後ろ姿もまたかっこいいんですのよ。

ベンチから見る景色、サイコーです!

山想にいらした際には、座るなり、寝っ転がるなり、ご自由にどうぞ😉

7/16

大将が「梅雨明けした!」と(勝手に)宣言し、open café山想ひさびさにオープンしました〜。

山想から見える北アルプスは夏の山感がどんどん出てきてワクワクします😆

日差しは強いですが、パラソルの下はそよ風が吹いてとっても気持ちがいいですよ。

これからの季節、北アルプスが雲に隠れててもスカッとした青空が見える時はオープンしますので、お気軽にお立ち寄りくださいませ。(オープンのタイミングがわかりづらくてスミマセン🙇‍♀️)

※都合によりオープンしない場合もありますのでお電話でお問い合わせいただくと確実です🙇‍♀️
☎️0261-85-4384

我が家に来てもう4年ぐらいになる多肉植物。

取材でお世話になった川越の「KONOHA」さんで購入しました。

KONOHAさーん
川越から長野に来ても、元気な姿を見せてくれていますよ〜😆✨

さて…

きょうは町内の方が宿を見せてほしいといらっしゃいました。

ご友人がいらっしゃるので紹介したいとのことでした。

嬉しいです〜

たしかに、まずはご自分の目で見てどんな人間がやってるのか知りたいですよね!

お近くの皆さん、見学できますのでお気軽にお問い合わせください😊

7/11

午前中だけ晴れる!という予報を信じて、霧ヶ峰にハイキングに行ってきました。

どこまでも続く緑の高原、苔の森、標高1,700mの爽やかな空気…

リフレッシュできました。

(人が多いのが苦手なので週末は滅多に出かけないのですが…あまりに雨模様が続くのでついつい貴重な晴れ間に山の空気を吸いに…やっぱり人多かった…です😅)

◉霧ヶ峰高原から山想まで車で約1時間半

1年前にせっせと植え付けた360株のクリーピングタイムが一雨ごとに花を咲かせ、一面ピンク色になってきました。

たくさんのミツバチ🐝がぶんぶん飛んで、せっせと蜜を集めています。

こちら↓は植え付けたばかりのころ。

無事に根付いてくれてありがとう〜✨

雨模様の一日

でも最後の最後に少しだけピンク色に染まって青空ものぞいて、いい景色を見せてくれた

19:16の空

この場所に住んで、何時間でも空を見ていられるようになりました

いいんだか悪いんだか…😅

山想の近くでロゲイニングの大会が開催されるそうです!

http://azumino-rogaining.jp/

ワタシ達も昔は各地のロゲイニング大会によく参加していました。

ロゲイニングって正確な地図読みと作戦が必要なので、走るのが遅くても思いがけず上位に入れたりすることもあって面白いんです😉
(地図読み&作戦担当:大将 頑張ってついていく担当:女将)

会場が車で15分ほどのところなので、参加されるお客さまは送迎しますよ🚗

山想のすぐ近くに工房「touca」を構えたご夫婦の作品を、展示販売させていただくことになりました。

ガラス作家・西垣聡さんの作品は、見た目よりも柔らかく心地よい手触りで、ぜひ手に取っていただきたいです。

ワタシ達の地元・川越にある「うつわノート」さんで個展を開催されたこともあるそうで…!

陶芸家・片瀬有美子さんの作品は、19世紀イギリスで生まれた陶芸の技法「mocha ware(モカウェア)」を応用したシリーズ。

一番大切にしているという「透明感」が随所に感じられます。

お泊まりの際にはぜひ作品の魅力をお楽しみください😉

あ、お泊まりでない方も「作品を見たい!」という方はお気軽にご連絡ください。

open café営業の際には、お声かけいただければリビングにご案内します✨

隣の集落のホタルの里、すごいことになっています…

昨年も見に行きましたが、それ以上の乱舞ぶりにびっくり😲

2021年7月6日撮影
2021年7月6日撮影
2021年7月6日撮影

例年、6月下旬〜7月上旬の見頃の時期に合わせてまつりが開催されるそうですが、今年も中止になりました。

でも…

人がわさわさいなくて独り占めのような環境で静かに楽しめるなんて…贅沢…🥰

この時期にお泊まりのお客さまでご希望の方はご案内します✨

当初はツインを3部屋作る予定でした。

が、友人ヒデさんから

「いつもベッドで寝てるから、旅先ぐらい布団で寝たい」

との一言が。

なるほど。

というわけで、和室を作りました。

結果、洋室ツインと同じぐらい稼働してるので、ヒデさんに感謝です。

こちら、お一人で素泊まりの場合、1万円となります。

長野県民の皆さまが県の「信州割Special」を使って泊まっていただくと、5,000円になるのです〜✨

一人旅をお得に楽しみたい方のご宿泊をお待ちしております。

リビングダイニングのカウンターの下に、大将が本棚を作ってくれました。

本人は52点と評していますが、手前の棚は可動式ですし、なかなかの出来栄えだと思います😉

可動式の棚…普段は右側にしてありますが、左にスライドすると、大将コレクションの漫画が出てきます😅

こんな梅雨空の時には読書でもいかがですか。

山想では連泊のお客さまがのんびり過ごせるよう、ずーっと宿にいらっしゃっても🆗ですよ、としています。

宿での時間もぜひお楽しみください。

池田町には温泉がなく、宿のお風呂は家庭用(1.25坪)です🙇‍♀️

お部屋ごとにお掃除してお湯を張り替えています。(大将担当)

先日から、地元・池田町「夢農場」のラベンダー入浴剤「夢待夢(ゆめたいむ)」を入れていまして、これがお客さまにとっても好評です✨

ラベンダーエッセンシャルオイル配合の贅沢な入浴剤で、ラベンダーの香りが旅の疲れを癒してくれます😉

池田町の道の駅「ハーブセンター」で販売されていますよ。

インターネットでも購入できます。
https://yumefarm.stores.jp/

我が家のラベンダー

本棚製作中の大将、ひと休み。

梅雨ですが、毎日ちょこっと晴れたりして、湿度が埼玉より低くて朝は特に爽やかで、風が吹くと気持ちよくて、とても梅雨とは思えない快適な日々を過ごしております✨

この冬、めいっぱい楽しんだ薪ストーブのある生活。

お客さまにも楽しんで、喜んでいただきました🔥

薪ストーブのお陰で、信州に移住したというのに人生で一番暖かい冬を過ごしました。

5月は朝だけ稼働なんてことはちょくちょくありましたが、いよいよ灰をきれいに掃除。

次のシーズンに備えます😉

ご近所さん達と一緒に北アルプス・爺ヶ岳に登ってきました。

昨年秋に行った時には雪に阻まれて下山したので、ようやく…です。

山小屋の皆さんが雪渓に道を作ってくれて、帰りはロープを使わなくても大丈夫でした🙆‍♀️

感謝です✨

◉爺ヶ岳
柏原新道登山口まで宿から車で40分

久しぶりに爽やかな日☀️

山岳雑誌「山と渓谷」に取材していただきました。

いつも読ませていただいている雑誌…嬉しすぎます…♪

「先輩移住者に聞く」がテーマの企画です。

ヤマケイオンラインでは8月頃、雑誌には2022年1月号(2021年12/15発売)に掲載予定とのことです。

取材前のアンケート
「移住の前後で家族に何か変化はありましたか」
という質問に対して
「直之が目の輝きを取り戻した」
と書いたら、ウケてくれました。

笑ってくれるかな、と思って書いたのもありますが、事実です😎👍

宿の敷地の裏山は山の恵みの宝庫だと、驚いております😲

今度は山椒の木に実がなっているのを見つけました。

さっそく収穫し、初めてちりめん山椒を作ってみました。

自分の山で採れた山の恵みは、より一層美味しく感じます。

今朝、朝食のご飯のお供にお出ししました。

宿の裏山にホタルブクロが咲いてるのを見つけました。

なかなかの群生です😉

ドクダミも群生してたので、お客さま用洗面所に飾ってみました✨

さて…

長野県民の皆さまにお知らせです。

山想も「県民支え合い 信州割SPECIAL」事業に登録しています。

◉対象期間…2021年6/18(金)〜12/28(火)宿泊分
※6/18〜8/31までの新規予約が対象です。
※9月以降に宿泊日を変更することは可能です。
※他の事業との併用はできません。

◉対象者…原則として同居の家族(1名でも可)
※今後県民全体へ拡大する場合もありますが、夏季繁忙期(7/22~8/31宿泊分まで)は同居の家族が対象です。

◉宿泊割引額…1人1泊当たり(税込)
・5,000~10,000円未満→2,500円割引+観光クーポン 2,000円
・10,000円以上→5,000円割引+観光クーポン 2,000円
※1度の宿泊旅行あたり2泊までが上限です。
※割引確認書にご記入いただきます。

詳しくは、県のサイトをご覧ください。
https://tabi-susume.com/sws/

景色の緑が濃くなり、登山やサイクリングなどにもいい季節になりました。

皆さまのお越しをお待ちしております。

さぁぁーっと冷たい風が吹いてきたと思ったら

ものの10分ほどで雲がどんどん青空を覆い

あちこちから雷鳴が⚡️

空が広いから、景色もダイナミック

マウンテンバイク乗りに行った大将、大丈夫かな。

ホンモノの植物ですよぉぉ〜🌿

3回目の宿泊のお客さまが、「コレ本物なんですね!初めて気付きましたー‼️」
と、驚いていらっしゃいました😆

コレ本物ですか?と良く聞かれるので、アピールさせていただきます✊

各客室とリビングダイニングに飾っています。

開業祝いで川越の仲間からいただきました。

山想にいらした際には、ぜひ触って確かめてください😉

池田町が、移住を考えている方に気軽に相談してもらおうという取り組みを始めました。

山想も移住協力店に登録しています✨

ゆっくり滞在して池田の魅力を体感するのがオススメですよ。

まだ移住して1年の新米ですが、いらした際にはお気軽にご相談ください。

◉移住応援宿泊プラン…宿泊代から10%引き(朝食は別途お一人500円)
*町役場に提出する「移住相談用紙」にご記入いただきます。
*宿に直接ご予約ください。(予約サイトでは受け付けておりません)
*他の割引とは併用できません。

◉移住協力店マップについてのお問い合わせ
池田町役場 移住定住促進係 ☎️0261-62-3129

山想からは、天の川が見られます。

宿を作る土地を探している時に重要視したのは、外灯が近くにないところ。

お客さまにも星空を楽しんでいただきたかったので…

宿の周りは驚くほど真っ暗です。

懐中電灯がないと歩けません😅

それがこの場所の良さでもあります。

池田町は標高が600m以上あって太陽に近いからですかね〜

川越にいた時より陽射しが強いです。

湿度は低いので、暑さの質が違う感じです。

日陰にいると本当に涼しいです。

風があるとなおさら気持ちがいい✨

ヘンリーくんは暑そうですが😅

戸隠山に登ってきました。

今まで体験したことがないほどのクサリ場の連続にドキドキヒヤヒヤ💦

道中一番恐れていた、長さ20m・幅50㎝の「蟻の塔渡り」。

両側はスパッと切れ落ちているナイフリッジです😨

大将はチャレンジしましたが、ワタシはさすがに怖くて巻き道へ😥

その後に続く「剣の刃渡り」は、ワタシもがんばりました。

立って歩くのは無理なので、とにかく怖いという感情をどこかへ飛ばし、またがったまま5m、なんとか進みました〜😭

無事に帰って来られたことで、少し自信になりました😎

お花もいっぱい咲いていました

いま、ラベンダーの摘みとり体験が楽しめますよ。

ワタシも初めて行ってきました。

ぎゅうぎゅうに入れて🆗と聞いてやり始めましたが、紙コップ1杯って結構入ります😲

ドライフラワーにすれば2〜3年香りが楽しめるそうで、さっそく作ってみまーす🤗

これから品種の違うラベンダーが順次咲いていくので、7月上旬ごろまで摘み取り体験できそう、とのことです!
(気候によって前後する可能性あります)

皆さんもいかがですか✨

◉ナチュラルマルシェソヨソヨ
宿から車で4分ほど

裏山に響き渡るハルゼミの鳴き声。

大きな翼を広げて悠々と飛ぶトンビ。

鳥たちのさえずり。

青い空に映える雄大な北アルプス。

なんだかウソみたいな風景が目の前にあるな〜なんて思いつつ😌

雨上がりの空気はすべてが洗い流されたようで気持ちがいいです✨

6月だというのにこのカラッとした爽やかな空気…

長野に来て良かった〜♪♪と、改めて思います。

ご近所さんから小梅と中梅をいただいたので、梅シロップに挑戦✊
(↑挑戦てほどのことでもない😅)

美味しくできるといいな〜。

竹、刈払機で全部刈ったのに……

一週間でもうこんなんなっちゃった…

うそでしょぉ〜😥

最近、朝の気温が少しずつ上がってきて、爽やかな空気がとても気持ちいいです。

朝食の後はテラスでハーブティー、なんてことを楽しんだり✨

ガーデンに植えてあるカモミール・レモンバームと、ドライのミント・コモンマロウ・コーンフラワーで作ってみましたが、もう少しカモミールとレモンバームを入れた方が良かったな〜。

コモンマロウ

宿泊のお客さまはご自分で摘んだハーブで楽しんでいただけたら…

朝食後は挽きたてコーヒーのサービスがありますので、コーヒーを飲みながらも最高です。

鳥のさえずりを聴きながらテラスで過ごす朝の時間…オススメですよ😉✨

おまけ…前日の夕焼け

open café山想からの眺め。

雪のある北アルプスと緑とのコラボが楽しめるのも、もう少しかな〜

北アルプスに雪がなくなるのは寂しい反面、登山が楽しめる季節がやってくるワクワク感があります✨

要は、一年中、どの季節も楽しめる場所だってことですね😉

◉open café山想
オープン日:北アルプスがきれいに見える日(都合によりオープンしない日もあります)
営業時間:午前10時〜午後3時頃
お電話でお問い合わせいただくと確実です🙇‍♀️
☎️0261-85-4384

川越から一緒にやってきたフレンチラベンダーが長野の厳しい冬を越して見事に咲いてくれました!

きょうは、池田町に移住してちょうど1周年の記念の日。

あの日も今日のように爽やかなお天気でした。

宿を開いたもののこんな世の中で皆さんにご心配をいただいておりますが…

ここからの景色に癒され、大好きな山に登り、地域の皆さんとのお付き合いやたわいもないおしゃべりを楽しむことで、心穏やかに過ごしています。

北アルプスを眺めながらコーヒー☕️飲みませんか✨

お天気が安定して北アルプスがきれいに見える日は、open café山想やります。

(都合によりオープンしない場合もあります。)

カラビナつけましたので、ワンコも🆗です。

荷物置く台も設置しましたので大荷物のお客さまも大丈夫です(笑)

大将がゴミ箱作ってバーナーで焼きを入れました。

風が吹くと飛んでっちゃうので、ストローの袋などはこちらへどうぞ😉

コーヒー(アイス・ホット) 、アイスカフェオレ…300円

池田に移住して良かったこと。

夕焼けショーを家で楽しめること。

太陽が北アルプスに沈んだ後、ショーが始まります。

ワタシ達にとってこれ以上の贅沢な時間はありませ♪♪

さて…

きょうは虫倉山に登ってきました。

車をデポ→サイクリング→自転車をデポ→虫倉神社経由の猿すべりルートで登頂→国土地理院の地図にも載ってない薬師尾根ルートで下山→結果、上りも下りもアドベンチャールート→ヘルメット&手袋必須→車に乗って自転車回収

てな感じのルートで。

低山ながらすごい充実感と満足感に満たされ、夕焼けショーを堪能したわけです。

ペパーミント、すくすく成長中✨

最近はカモミールとレモンバームと一緒にハーブティーにして飲んでいます。

爽やかでとても美味しいですよ😉

お客さまにご自分で摘んでいただいて、フレッシュハーブティーを飲んでもらえたら…と思っています。

さて…

このペパーミント苗を作っている「グラウカ」が、今年2回目の苗販売会を開催します❗️

【6/1,2 グラウカ青空マルシェのお知らせ】

ありがたいことに前回好評をいただき、第2回目のグラウカの花苗ハーブ苗の直売会を開催することになりました。

今回は会場として、バラと宿根草が美しい福田さんのお庭をお借りします。

お庭はバラやたくさんのお花が咲き乱れ、いちばん美しい時を迎えています。

ハーブティとハーブウォーター、手作りのクッキーでおもてなし致します。

また、白馬八方のビストロ ルーチェさん(LUCE by Arisue SPICE )がキッチンカーでランチの販売もしてくださいますよ!(なくなり次第終了します)
https://m.facebook.com/luce.hakuba/

普段お店で見かけないような珍しい花苗やハーブ苗(バジル、ミントなど)をたくさん取りそろえています。

◉今回販売予定の苗
レモングラス、レモンバーベナ、ディル、ひまわり(大雪山)、ワイルドストロベリー、アマ(白)…など

育て方など、質問がありましたらスタッフにお気軽にお声かけくださいね。

●日時 6月1日(火)2日(水)9:00〜15:00
●会場 北安曇郡池田町 福田邸(地図参照ください)

*雨天の場合はテントの下で行う予定です。
*個人宅を会場にお借りしています。駐車場は地図の「吾妻町ふれあいセンター」をご利用ください。

最近、玄関ポーチの外灯がお気に入りの様子のツバメさん。

巣を作るために下見に来てるのかなぁ…。

外灯3つあるけど、玄関扉の上だけはご遠慮いただきたく…

そのほかならいいですよ、とお伝えしました。

自転車ラックもお気に入りのご様子です。

ご近所さんにいただいたフキを下処理しました。

若い頃はこんな面倒くさいことムリムリ〜なんて思っていましたが、この歳になると、この手間がなんか楽しい。

台所の窓から見える新緑を見つつ。

鳥のさえずりを聴きながら。

そんな時間の贅沢さを感じています。

この日は「open café山想」オープン。

さっそくマウンテンバイクを楽しんだお客さまが看板を見て来てくれました😊

西の山はだいぶ緑になってきて、まぶしいぐらいの景色です✨

この日のお昼ご飯は、うな丼😆✨

(鰻なんて久しぶり過ぎて嬉しい〜😭)

自家栽培の三つ葉を入れたお吸い物を添えて。

池田町テイクアウトマルシェで購入した藤廼家さんの「うな丼」です。

香ばしい香りとふっくらした食感。タレは甘過ぎず、好みの味…💕

美味しゅうございました、ごちそうさまでした!

◉藤廼家 (お蕎麦屋さん)
宿から車で約6分

空がすごく広く感じます。

北アルプスは雲の中ですが、これはこれで好きです😉

さて…

信州を代表する絶景スポット4ヶ所で利用できるチケットが今シーズン限定で発売されたとのことで、さっそく購入しちゃいました。

個人的には八方と栂池を狙っています😎

皆さんも長野のグリーンシーズンを楽しみませんか✨

詳しくはコチラ

https://www.geekout.jp/lp/zekkei/

◉白馬岩岳マウンテンリゾート、八方アルペンライン
宿から車で1時間弱

宿の敷地には、土地を買ったらもれなくついてきた畑があります😅

ご近所さんにトラクターでうなってもらいまして(ありがたいー!)🚜

やっと野菜苗を植えました。

だだっぴろい畑にポツンと感が否めません🤣

なにせ野菜作りは初めてでして💦

お客さまの朝食に出せる日が果たして来るのかどうか…

まずは自分たちが楽しみながら味わえる分をチャレンジしてみます✊

植えた苗
トマト🍅、ナス🍆、オクラ、モロヘイヤ、パセリ

道沿いにはひまわりの種を蒔いたらかわいい芽が出てきました。

こちらも楽しみです🌻

ご近所さんからいただいたアジュガ。

チョコロール植木鉢で花を咲かせてくれました✨

さて…

山想では、信州の宿 県民応援プレミアム付き前売り券5,000円分を2,000円で販売中です😉

*限定50枚の販売です。
*1回の旅行につき、一人一泊あたり2枚まで利用可能です。
*おつりは出ません。

◎販売期間 2021年5月31日(月)まで 
◎前売り券利用期間 2021年6月1日(火)~2021年12月を予定
※8月31日までに予約された宿泊に限ります。9月以降に宿泊日を変更いただくことは可能です。

購入ご希望の方は、お電話・メールにてお問い合わせください。
☎ 0261-85-4384
✉ northern-alps@minsyuku-sansou.com

詳しくは、長野県のサイトをご覧ください。

https://tabi-susume.com/advance/

わらびのお裾分けをたーんといただきました😆

アク抜き中。

ふきのとう、タラの芽、こしあぶら、ハリキリ、山うど、そしてわらび✨

長野に移住して、初めての春。

宿の裏の山に生えていたり、ご近所さんに取らせてもらったり、いただいたり…

次から次へと山菜を味わっています。

シアワセです〜🥰

旬の時期に宿にいらしたお客さまにご提供します😉

夕暮れを見ながら、風を感じながら、カエルの合唱を聞きながら、お酒を飲む時間が幸せです。

そんな季節になりました♪

でも…

この時間が気持ち良過ぎて、ご飯を作るのが遅くなってしまうのが困ります😅

友人がオススメの山として教えてくれた「京ヶ倉」に行ってきました。

標高990mの里山にもかかわらず、岩登りあり、ハシゴあり、馬の背ありと、バラエティーに富んでて楽しい〜✨

道中、北アルプスと生坂村(池田町のお隣)の風景が広がり、なかなかの絶景です。

景色や新緑・花を眺めながらのんびり歩いて往復2時間半ほどの山行でした。

半日あれば楽しめるので、一泊旅の方にもオススメです!

お花を見ながら歩くのも楽しいです!

宿にトレッキングマップあります👍

◉宿から車で登山口まで約15分

こんな夕焼け、生まれて初めて見ました。

宿泊のお客さま以上に興奮してしまいました😅

チャイブに蕾がたくさんつきました。

花もかわいいけど、蕾の色や形はもっとかわいい…🥰

先日いらしたお客さまから、「心からゆっくりできて、幸せな3泊でした。はやくも山想さん&池田町ロスです。」と、最高に嬉しいお言葉をいただきました。

私たちの方こそ、とても励みになり、感謝の気持ちでいっぱいです。

こんな時代ですが、宿を始めて良かった…と、改めて思いました。

五月の風は気持ちいいですね〜。

緑がまぶしい…✨

この日は最高のお天気でした。

open café山想にマウンテンバイクを楽しんだお客さまが来てくださいました♪

きょうは朝から虹が出たり曇ったり雨降ったり晴れ間が見えたり、忙しい一日でした。

夕方、空気が澄んでいたのでお散歩に出かけました。

宿から少し降りると田園風景が広がっています。

田植えの季節がやってきました。

晴れた日は北アルプスが田んぼの水に映り、それはもう素晴らしい景色が見られます☺️

でも、こんなふうに山に雲がかかってその向こうに太陽が輝いてて、なんて風景も好きです。

朝、虹が出ていました。

ご近所さんからいただいたハナミズキ。

移植した年は咲かないかも…と聞いていましたが、見事に咲いてくれました!

この場所が気に入ってくれたのかな。

ご近所さんもすごく喜んでくれました。

ワタシ達もすごく嬉しいです😊

安曇野・穂高駅前にある「ひつじ屋」さんにご挨拶に行ってきました。

ひつじ屋さんは、レンタル自転車、レンタカー、カフェをやっています。

山想でも折り畳み自転車とマウンテンバイクをそれぞれ2台ずつレンタルしています。

が、

電動アシスト付きの楽々自転車に乗りたい〜

安曇野を自転車でまわりたーい

なーんて方には、ひつじ屋さんをおすすめします😉

山想は穂高駅まで送迎しますので、返却時間をお知らせいただければお迎えにあがります🚗

ひつじ屋さんには無料駐車場もあるので、車で来て自転車で安曇野周遊して山想泊、なーんて楽しみ方ができますよ😉

洋室(ツイン)のお部屋のテラス。

お天気がいい日にはこんな風にテーブルと椅子をご用意しておきます。

夕方チェックインしたら、ここで北アルプスを眺めながらのんびり過ごすのがオススメです。

生ビール、ワイン、コーヒーを飲みながら…なんてのもいいですよ〜😉

これからどんどん暖かくなって日が長くなって、外にいるのが気持ちいい季節になっていきます。

チェックインは16:00ですが15:00以降でしたら早めの到着が対応可能な場合があります。

その際は当日でも大丈夫ですので、ご連絡ください!

◉お知らせ
池田町のふるさと納税お礼品に山想宿泊券を登録させていただきました。

「さとふる」
https://www.satofull.jp/
(トップページから「民宿山想」で検索してください)

大将がお庭を完成させました✊

このチョコロール(みたいなの)は、栗の木をチェーンソーでくり抜いて植木鉢にしたのです。

なかなかやるな、大将😎

お庭にはハーブとお花を植えようと思っています。

チョコロール植木鉢には何を植えようかな😊✨

open café山想

開店してましたが、急に風が強くなってきたので閉店します🙇‍♀️

お天気に左右されるopen café山想。

いらっしゃる時は念のためお電話で確認していただけると幸いです。

☎️0261-85-4384

お手数をおかけしてスミマセン🙇‍♀️

open café山想
営業日…北アルプスがきれいに見える穏やかな日(都合によりオープンしない場合あり)

先日「山想で和草ハーブボールリラクゼーションの施術が受けられますよ」とお伝えしましたが…

ワタシも初めてハーブボールを体験しました。

和のかさんが初回のお客さまにプレゼントしている匂い袋ハーブボール。これは嬉しいですよね!

◉和草ハーブボールとは…
日本のハーブ(よもぎ、どくだみ等)を布で包みボール状にしたもの。温かく蒸し体に押し当てて全身をほぐします。

和草ハーブの香りはなんだか懐かしい感じがして、癒されます✨

ハーブボールを体に押し当ててもらうと、気持ちよくてついウトウト…

日頃の疲れがじわじわとほぐれていくのがわかります😄

いろんな旅の形がありますが、山想でのんびり過ごし、和草ハーブボールリラクゼーションで癒される旅…オススメです✨

宿泊&ハーブボールのご予約、お待ちしております。

詳しくは宿のホームページをご覧ください。

http://minsyuku-sansou.com/sugoshikata.html

この日のハーブボールの中身。こんなにいろんな種類が入ってるなんて驚きです😲

タラの芽

ご近所さんからたーんといただきました。

こんなにたくさんのタラの芽を見るのは初めて〜😲

ついこの前までは宿の敷地にポコポコ出てたフキノトウを味わい、今はタラの芽💕

季節季節で山の幸を味わえるなんて…

移住して良かったー✨

民宿山想の客室には、ウェルカムクッキーを置いています。

池田町の手作り菓子工房「Chat Noir(シャ・ノワール)」さんの焼き菓子です。

100%有機小麦、グラスフェットバターなどこだわりの素材や地元の素材を使っているんですよ。

口の中に甘さが残らない、美味しい焼き菓子です。

山想と同じ時期にオープンしたシャノワールさん。

パティシエの内川さんはとても気さくで素敵な方で、応援したいって思いました😉

ぜひご賞味くださいませ〜✨

open café開店準備をしていたら、ちっちゃいつむじ風が吹いて、パラソルが飛んで行きました…

追いかけていったら落下の衝撃で骨が折れてました…😢

しかしっ!

大将が木材を使って直しました✊

日に日に何でもできるようになってきている大将です。

日本のハーブの力で心も体もあたたまってほぐれる、和草ハーブボールリラクゼーション🌿

山想での時間を楽しんだ最後に、和草ハーブボールリラクゼーションで心地よいひとときを過ごしませんか?

地元池田町の「和のか」さんが、山想に出張して施術をしてくださいます。

サロンに行かなくてもお泊まりになったお部屋で受けられるので、ゆったりのんびり過ごせます。

ハーブボールセラピストの矢嶋美和さんは、ほんわかした雰囲気でこれまた癒されますよ。

詳しくは、宿のホームページをご覧くださいませ✨

「山想で楽しむ」の項目

http://minsyuku-sansou.com/sugoshikata.html

施術について詳しくは「和のか」ホームページをご覧ください✨
http://wanoka.jp/

山想の大将、日が暮れてもまだがんばっています。

18:00頃の風景

ウッドデッキの前にハーブガーデン(というほどのものになるかどうかはわかりませんが…😅)を作っています。

が。

土が固くて石がゴロゴロ出てくる土地柄なので、作業が難航しております…

それにしても、こんな時間まで外作業できるようになったなんて、暖かくなったなぁ…☺️

open café山想に初めてお客さまが来てくださいました。

北アルプスの絶景を眺めながらのくつろぎの時間は最高ですよ。

こんな感じのメニューでやっております。

メニューや金額は変更になる場合があります
メニューや金額は変更になる場合があります

ウッドデッキなので、ワンコ連れでも大丈夫です🙆‍♀️

辺りに大将&女将の姿が見当たらない時はピンポンを押してくださーい。

open cafe山想、始めます。

ちょっと風が冷たい池田町ですが、北アルプスが絶景の気持ちの良い日にオープンします。

裏山のマウンテンバイクコースの出口やシンボルツリーの看板がオープンの目印です🙇‍♀️

ふらっとお立ち寄りくださいませ☺️✨

コーヒー☕️300円…etc

リビングダイニングの窓ガラス。

北アルプスがキレイに見えている時は、窓にもくっきり映っているんですよ〜。

あぁ…カッコいいなぁ…なんて思って眺めてるから、薪を積み上げる作業がなかなか進まないんです😅

ご近所さんに、桜の苗木を2本いただきました。

さっそく裏の山に植えました。

まだ小さいですが、これからの成長が楽しみです🌸

初めて、町内・陸郷の山桜を見に行ってきました。

実は去年桜の時期にこの辺りを歩くウォーキングイベントに申し込んだのですが、コロナの影響で中止になってしまいまして…

ずっと見たいと思っていた風景をようやく見ることができました。

桜並木もいいですが、山あいに咲く桜はもっと好きです。

いま、この山桜を守るためのクラウドファンディングが実施されています。(※4/1時点、現在目標金額に達成しました)

池田にずっと残して欲しい風景だなぁ…と思い、山想も微力ながら応援させていただきました。

「桜守-はなさかりゅうじい亡き後 陸郷の山桜を守りたい」プロジェクト

https://readyfor.jp/projects/yumefarm

今年は桜の開花が早かったそうですが、例年は4月中旬頃に見ごろを迎えるそうです。

ぜひ一度訪れてみてください🌸

「花とハーブの里」がキャッチフレーズの池田町。

道の駅の向かいには、たくさんの種類のハーブ苗を販売している「ソヨソヨ」さんがありまして…

そこに、ハーブや花の苗を育てている「グラウカ」というグループの苗が販売されています。

グラウカの苗はこだわりの土で丹精込めて育てているので、近隣のレストランのシェフの皆さんから「味が全然違う!」と、とっても喜ばれているんです。

去年の春に活動をスタートしたばかりですが、最近は認知度も上がってきて、新たなお店や人との繋がりが増えてきています!

時々の参加ではありますが、ワタシも株分けをしたりポット上げをしたり…ハーブに囲まれながらの作業はとっても楽しいです。
(仲間の皆さんも楽しい人ばかり💕)

池田にお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ✨

あ。

グラウカの苗は、温室入ってちょっと奥まで歩いて右に曲がったところにありますよ😊

◉ソヨソヨ
宿から車で4分ほど

歩いて2〜3分の散歩道沿いに、ご近所さんが作ったステキなベンチがあります。

熊さんと熊さんの足跡のデザインが、ワタシの好みにかなりハマってます💕

そこから見る景色がまた最高です。

桜が見頃を迎え、北アルプスとのコラボが絶景✨

宿周辺は、春の訪れとともに次から次へと花が咲き始めています。

お花見にわざわざ出かけなくても、周辺を散策するだけで桜やコブシ、梅を堪能できるなんて、贅沢です。

常念岳・大天井岳(いずれも洋室)にはテラスがついていて、北アルプスを眺めながらのんびり過ごすことができます。

池田もようやく春めいて来てこの日はとっても暖かかったので、初めてテーブル&椅子を出してみました!

さっそくお客様がビールを飲みながらテラスでくつろいでいらっしゃったので、嬉しかったです!

スイスのツェルマットではマッターホルン、グリンデルワルトではアイガーを部屋のテラスから眺めることができます🏔

アルプスをハイキングした一日の終わりにテラスでワインを飲む時間が最高だったので、客室には絶対テラスをつけたかったんです😉

お天気の良い日はこのセットを出しておきますので、ぜひテラスでの時間も楽しんでください。

夜は星空を眺めながらのひととき…⭐️

地元でお世話になっている皆さんから、開業祝いでシンボルツリーをいただきました。

落葉樹でカエデの仲間の「ハナノキ」です。

春に花が咲き、夏は大きな葉が茂り、秋は紅葉し…一年を通して楽しめます🍁

樹皮が白っぽいのもカッコよくて気に入りました。

この日は朝から皆さんに手伝っていただき、ただただ感謝です✨

これからが楽しみで仕方がありません!

「座編み体験教室」in民宿山想
2021年5月スタートします。

木組みの終わった段階の椅子にペーパーコードで座面を編んで仕上げます。

北アルプスの雄大な景色を眺めながら、木のぬくもりあふれる手作りの椅子を作ってみませんか?

講師…「木楽工房」(大町市) 山形英三さん

開催日…ご希望の日にちに合わせて相談し、調整します。
※宿泊のご予約とともに参加希望の旨をご連絡ください。
※講師とのスケジュールが合わない場合は他の日をご提示いただく場合があります。
※チェックアウト日でも大丈夫です。

時間…10:00~12:00頃 

会場…民宿山想(長野県北安曇郡池田町3614-2)

開催可能人数…2~5名

○制作する作品
アンダルシアスツール400 《W320×D260×SH400》→座面の高さが40㎝
※写真の作品は一例です。自然木のためすべて形が違います。
※写真は座面の高さが30㎝の作品です。

○参加費
19,000円(税込)
※動きやすい服装でご参加ください。
※大町市の工房では七島いで編んだり他のタイプのスツールで座編み体験をすることができます。送迎をいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
木楽工房HP  http://www.kirakukoubou.com/

宿泊されない地元の方の参加も可能です!
参加費…20,000円(税込)
※当日現金で集金いたします。
※用意してあるコーヒーや紅茶・お茶はご自由にお飲みください。

お問い合わせ
民宿山想 0261-85-4384

夕方になると、空の色、雲の色が刻一刻と変わります。

まるでショーを見ているようです。

外仕事を終えて疲れた大将が、ぼーっと空を眺めています😉

山に行ったあとは、お風呂に入ってサッパリ。

そのあとは、なんといっても生ビール🍺

民宿山想ではキリン一番搾りの生ビールが飲めますよ。

ジョッキ 500円
グラス 400円
※税込

この日は起きたらあまりに天気がいいので、八方尾根に行ってきました。

◉八方尾根スキー場
宿から車で約1時間

宿の裏の杉林にお散歩小径を作りました。

敷き詰めてあるのは、先日カットした樫の木をウッドチッパーで粉砕したものです。

裏の道にショートカットできるのです😎

地域の魅力を再発見するフリーペーパーが、民宿山想を取材してくれました。

なんと、表紙まで飾ってしまいました…😅

この「いけだいろ」。

地元の若者達が地域の人たちからの支援を受けながら自主運営で制作しています。

フリーペーパーとは思えない紙面構成で、感動✨

人口1万人弱の小さな町でいろんな活動している人がいるんだなぁ…と思いながら毎号楽しく読ませてもらっています。

宿の敷地内に樹高15mほどの大きな樫の木があります🌳

伸びたい放題伸びて枝が混み合ってぼーぼーになっていたので、ご近所の庭師さんが剪定してくれました。

さっぱりしたー!

太陽や風の通りが良くなったので、新芽🌱がどんどん伸びていくのが楽しみです。

自転車で気持ちよく走れる季節になりました〜🚲

宿周辺は北アルプスを眺めながらサイクリングが楽しめますよ。

民宿山想では、折り畳み自転車のレンタルを行っています!

◉レンタル料金 1日 500円(要予約、貸し出しがなければ当日申込可)

自転車を車に乗せて、ドライブ先で楽しむのもOKです😉

このカレーは町内にある「シェアベースにぎわい」で木曜日に出店している「bottacurry」さんの、じっくり煮込んだポークカレーです。

北アルプスを眺めつつ小鳥のさえずりを聴きながら、ウッドデッキで美味しくいただきました。

3/18から5日連続お客さまのご予約が入っています。

初めての事にちょっとドキドキですが、楽しみです😉

三日月🌙

北アルプスの上にぽっかりと浮かぶ姿は幻想的でした。

移住の先輩に軽トラを借り、2日かけて3トンの薪を作りました✊

壮観…

後ろにそびえる北アルプスとのコラボがたまりません。

北アルプス・五竜岳の手前にある小遠見山(標高2007m)までハイキング😉

風もなく、スノーシューで登ってると暑いぐらいの陽気でした。

(右から)雪の五竜岳、鹿島槍ヶ岳、爺ヶ岳が並ぶ風景は圧巻〜✨

今回はスキーリフト券半額キャンペーンを利用しました。

現在は長野県民だけじゃなく近隣県(新潟・富山・石川・福井・山梨・岐阜・静岡)にお住まいの方も対象になっています!

https://www.asoview.com/note/2738/

◉エイブル白馬五竜スキー場
宿から車で約45分

この日は白馬にある「B&Bえん」さんに宿泊しました。

なんとご主人は池田町出身で、先月ご夫婦で民宿山想に来てくださったんです。

えんさんも去年の夏オープンしたばかり。

宿の運営についてお話ししたり…勉強になりました✊

まさにいいご縁に恵まれ、嬉しいです。

薪小屋をせっせと作りました😎

設計・製作 大将
塗装 女将

まずは一号機完成しました。(屋根は来年)

脇に宿の外壁で余った材料を使ったら、なんかおしゃれな感じになりました😆

これを全部で3つ作りました。

傷を治してもらい、ちょっと日焼けして帰ってきました😆

入院中は玄関ポーチが寂しかったなー💦

ご近所さんにも「なんか殺風景だと思ったら熊さんいないのか〜」と言われてしまいました(笑)

しっかりウェルカムベアーとしての役目を果たしているヘンリーくんです🐻

ハナミズキを植えました✨

このハナミズキはご近所さんの敷地に植えられていたものです。

駐車場を広くしたいんだけど切るのはかわいそうだから良かったらもらってくれないかと言われていたんです。

きょう、ようやくお嫁入りしました。

ご近所さんから「もらってくれてありがとう」と言ってもらいましたが、こちらこそ大事に育てて来たハナミズキをありがとうという気持ちです。

大事にします。

庭師のご近所さんが、イチイとサルスベリを分けてくださいました。

重機を使ってご近所さんの敷地から我が家の敷地に運びます✊

移住の先輩も手伝ってくださって、ホントに助かりました!

木を植えると景色が違って見えるし癒されます。

うまく根付きますように…✨

ここに住みたい‼️

この写真を見た時、胸がドキドキしていてもたってもいられなくなり、その週末に池田町に来ました。(2019年10月)

写真の通り、北アルプスが近くてその迫力に圧倒されました😆

常念岳や燕岳に来たことはありますが、山の麓を通って登山口に向かっていたので、この風景を見ていなかったんですね〜😅

街の雰囲気も田舎すぎず、なぜだかとても居心地が良かったのを覚えています。

それまでは池田町の存在すら知らなかったワタシ達。

大好きな北アルプスの風景を眺めながら仕事ができて…人との出会いに恵まれ…ココでの暮らしがとても気に入っています。

朝は雪が舞っていましたが、午後はすっきり晴れました☀️

青空に映えた北アルプスが白馬までくっきり見えてキレイです。

きょうは、自転車スタンドを作って宿の前に設置しました。 

この辺りは北アルプスを眺めながら気持ちよく自転車で走れるコースがあります🚲

裏山にはマウンテンバイクのコースもありますよ。

近々、スポーツバイクを楽しむ皆さんが気軽に立ち寄れるスポットにしたいなぁ…などと考えております。

オープンから1ヶ月も経ってしまいましたが💦

ようやく看板を立てました!

広めの道から細い道に入る手前と、最後の二股の別れ道に。

ソーラーライトをつけて暗くなっても多少見えるようにしました。

が、宿周辺はとても暗くて道が狭いので陽があるうちの到着をおすすめします。

Google マップには「民宿山想」で登録していますが、ナビに住所を入力しても出てこないと思います…

迷った場合はお電話ください🙇‍♀️

移住の先輩のお宅で芝焼きをするというので、お手伝いに行ってきました。

乾燥しているので、火をつけたらあっという間に燃え広がります🔥

初めて見る芝焼きにドキドキ。

家が密集しているようなところでは無理ですね😅

広々としたお庭の気持ちいい芝生の上でビール飲んだり焼き鳥したり…今年も楽しみだな〜♪♪

今夜は満月🌕

お月様に照らされて、北アルプスが闇夜に浮かび上がっています。

北アルプスに雪がある時期ならではの特別な景色です。

なんて贅沢…!

ウェルカムベアーのヘンリーくん、入院です。

ヘンリーくんはもみの木から生まれました。

木ですので、やはりどうしても割れてきてしまいます。

そこで、作ってくれたご近所さんが手術してくれることになりました。

2〜3週間程度不在になり寂しいですが、退院の日を楽しみに待ちたいと思います。

ホームページの「イベント」に「春の星空ウォッチング」を掲載しました。

(↓ウィッチングになっていますが修正済みです笑)

http://minsyuku-sansou.com/event.html

民宿山想から車で10分ほどのところにあるカフェ風のいろさんには天文ドームがあって、3月13日(土)に星空観望会が行われます!

参加費は無料です。

今回は、冬・春の星座解説、火星・M45プレアデス星団・M42オリオン大星雲・M35ふたご座の散開星団などを観望する予定だそうです🌟

宿泊のお客さまで参加ご希望の方は、申し込みと送迎を宿で行います😉

集合 19:00
終了予定 20:00頃

※雨曇天中止(その際は宿でゆっくりおくつろぎください😊)
※4/17、5/15も開催予定

◉カフェ風のいろ
北アルプスの眺望抜群のカフェです!
https://kazecafe.exblog.jp/

川越から一緒に引っ越してきたナツハゼを植えました

先日、スノーシューハイクのコース開拓をしようと大町に行って来ました。

池田は北アルプス蝶ヶ岳から白馬三山までをパノラマで楽しめますが、大町に行くと山がぐっと近くなって迫力が増します✨

雪の鹿島槍ヶ岳や五竜岳がなんともカッコいい…!

カモシカさんにも出会えました。

うさぎやリスの足跡もあって、会えないかな〜って思って探しながら歩くのはまた楽しいです。

民宿山想スノーシューハイクツアーでご案内します☃️

参加費 1人4,000円(税込)

※スノーシュー、ストックレンタル料込み(レンタル不要の方は500円引き)
※前日までに要予約(積雪や天候の状況などにより実施できない場合があります)
※定員2〜4名
※ご案内するコースはお客様の体力や天候を考慮して決めます。

〜スケジュール〜
8:00宿出発→9:00〜12:00ツアー→12:30ごろ宿帰着予定
※朝食付きでご予約の方は7:00から朝食となります。

18:00を過ぎたというのに、まだ15度もある池田町です😅

陽が沈んだ後に北アルプスを見ながら外でビールを飲める日は近いなー!と思いましたが、あしたの予想最高気温は7度💦

少しずつ季節が移り変わっていくのが楽しいです。

玄関を開けたときに見える風景が好きです。

ウェルカムベアーのヘンリーくんは、毎日この景色をずーっと独り占めしています😎

先月ご近所さんに教えてもらった白馬のスノーシューポイントへ。

前回は雲がかかって見られませんでしたが、きょうはバッチリ白馬三山を眺めることが出来ました✨

ふっかふかの☃️、さすが白馬です!

帰宅後、電気を消して北アルプスの稜線を眺めながら飲むウィスキーロックは最高でした🥃

民宿山想、おすすめの過ごし方ですよ〜。

池田町で農薬と肥料を使わずに野菜や豆、米を育てているOKUDA ORGANIC FARMさんから仕入れた人参です🥕

生命力を感じるなぁ〜。

きっと、味が濃くて甘くて美味しいんだろうなぁ〜。

そのままバリボリ食べてみようかな。

ぬか漬けにもしたいな。

ご縁があってお知り合いになれたOKUDA ORGANIC FARMさん。

ご夫婦のお人柄も素敵ですし、やはり作っている農家さんの顔が見えるって安心です。

お泊まりのお客さまにも味わっていただきたいです✨

気温が12度もあり、ひなたにいると春の温もりを感じる池田町です。

開業して初めて2日連続でお客さまに来ていただきちょっとドキドキでしたが、無事にお見送りができました。

お掃除の合間に玄関ポーチの丸太に座り、北アルプスを見ながらぼーっとしています。

冬ならではの、雪の北アルプスとともにお待ちしております。

アトリエちけーずさんの地景図「おうちで楽しむ北アルプス鳥瞰マップ」に民宿山想のイラストを入れてもらい、オリジナル地景図を作ってもらいました。

宿のイラスト、かわいい…雷鳥も…🥰

宿にいらした山好きのみなさんが地景図を見ながら山談義に花を咲かせてくれたら嬉しいです。

アトリエちけーずさんのウェブサイト「NEWS」と「SHOPS」ページで紹介していただきました!

https://atelier-chikz.com/

◉民宿山想オリジナル地景図
宿にて販売しています
1枚(A2サイズ) 1,400円

先日お知らせしました県民支え合い家族宿泊割が、今週土曜日から「県民どなたでも」使えるようになります✨

◎割引対象期間  2021年2月27日(土)~3月31日(水)宿泊分

◎ご利用いただける方  
  長野県内にお住まいの方
  ※ご利用いただく際には、身分証明書等で居住地の確認をさせていただきます。

◎割引額  
 1人1泊あたりの宿泊旅行代金(税込) 5,000円以上10,000円未満 
   → 1人1泊あたりの割引金額 3,000円
 1人1泊あたりの宿泊旅行代金(税込) 10,000円以上
   → 1人1泊あたりの割引金額 5,000円

詳しくは宿のホームページをご覧くださいませ☺️

http://minsyuku-sansou.com/yoyaku.html

同じ場所から写真を撮ってみました。

上の写真は、ちょうど1年前の2月。

宿を建てた土地は、それはもう杉に覆われておりまして…見上げても少ししか空が見えませんでした😅

ここまで来ると、開拓した!って感じです(笑)

ご近所の皆さんからは「よくここまでにしたねぇ!ここから見る北アルプスは絶景だ!驚いた!」との声を多数いただいております😆

《県民支え合い 家族宿泊割》のご案内です。

長野県の家族宿泊割事業に、このたび民宿山想も登録いたしました。

地元長野の素晴らしさを改めて知る機会になればと思います☺️

宿のホームページでご案内しています✨
http://minsyuku-sansou.com/yoyaku.html

事業について詳しくは、「新たな旅のすゝめ」宿泊割HPをご覧ください。
https://tabi-susume.com

2月6日、オープンして初めてのお客様をお迎えしました。

(長くお付き合いしているお友達ご家族)

そんな日に、北アルプスは絶景❗️

最高の門出でした。

「じゃらん」での予約受付を始めました。

今までは利用する側だったのが、まさか登録する側になろうとは…不思議な気持ちです😅

宿のホームページでは、貸切プラン・連泊プラン・山泊応援プランをご案内していますので、そちらもぜひご覧くださいませ✨

http://minsyuku-sansou.com/

川越の友人から開業祝いでいただいたフラワーアレンジメントに大好きなミモザが入っていたので、ドライフラワーを作ることにしました。

かわいいなぁ…ミモザ✨

一足早く春が来たようです☺️

もう1つ。開業祝いとして川越でお世話になった方がリースを贈ってくださったのですが、これが、川越のお花屋さん「KONOHA」さんの作品で…💕

センスのいいオーナーさんで大好きなお店なので、すごく嬉しかったです。

どちらも珪藻土の白い壁に映えて、見ているだけで幸せな気持ちになります。

午後のひと時…雄大な北アルプスを眺めながらゆったり過ごしませんか?

民宿山想では1日1組限定で、北アルプスが一望できる1階リビングダイニングを開放しています✨

利用可能時間帯 正午〜15:00 ※要予約
利用料 お一人 500円 (3人以上8人までのご利用となります)

・お菓子や飲み物などお持ち込みいただいてOKです。(ゴミはお持ち帰りください)
・用意してあるコーヒーや紅茶、お茶はご自由にお飲みください。

気兼ねなく友達と集いたい、趣味のグループのミーティングをしたい、テイクアウトしたお弁当や美味しいケーキを友達と一緒に食べたい…といった過ごし方にぜひご利用ください。

ちなみに先日は、建築設計士さんと家の打ち合わせをされる方がご利用になりました。

池田町観光協会で取り組んでいる池田町限定お弁当デリバリーサービス「いけ弁」の配達先を民宿山想にして友達とランチ、なんていう使い方もおすすめですよ。

お問い合わせ・ご予約
民宿山想 0261-85-4384

いけ弁について詳しくは…
池田町観光協会 0261-62-9197

2021年1月30日

本日、「民宿山想」開業いたしました。

朝、北アルプスにかかっていた雲はピンク色に染まり。

その後雲が取れて、最高の景色を見せてくれました。

まるでお祝いしてくれているかのように。

この景色を第1号のお客さまに見てもらいたかったなぁ…なんて思いもありますが💦

でも。

おととしの秋にこの町に出会い、いまこの町で宿を建てて生活をし、新たなスタートを切れた。

しかも。

今までお世話になった人たちやここでの生活でお世話になっている皆さん、地域の方々、親戚など、本当にたくさんの人たちからお祝いをいただいたり応援してもらえて、こんなに幸せなことはありません。

たくさんの人たちに支えられて生きているんだな…と改めて実感しました😌

ゼロ、いえ、まさにマイナスからのスタートですが、ここでの生活を楽しみながら、一歩一歩進んでいきたいと思います。

本当にありがとうございます。

そして、これからもよろしくお願いします。

1週間ほど前のお話ですが、「大糸タイムス」に掲載していただきました。

同じお話をしても記者さんによってどこを切り取るか違うのね〜!

と、元ケーブルテレビ取材班として職業病みたいな感想を持ってしまいました😅

移住してから仲良くさせてもらっている皆さんをお招きして宿泊体験会を開催し、貴重な意見をいただきました。

夜は心花舎さんのオードブルと生ビールでおもてなし。

心花舎さんのオードブルは旬の野菜がふんだんに使われていて彩りも良く、もちろん美味しくて、大好きなお店🥰

皆さんにも喜んでもらえて嬉しかったです❗️

民宿山想は近隣で購入したものの持ち込みOKです。

お仲間同士で宿泊の際に注文してみてはいかがでしょうか。

楽しくて美味しい夜になること間違いなしですよ〜😊✨

(心花舎さんのオードブルは3日前までのご予約が必要です)

大町市にある「ビストロ傳刀」さん。

なんと言っても手作りのデミグラスソースが美味しかった〜〜🥰

濃厚でほのかに酸味があって…また食べたくなる味でした。

地元産の食材を使っているのも嬉しいポイントです。

◉ビストロ傳刀
宿から車で約20分

大町市にある木楽工房さんで、座編みを体験してきました。

七島いを編んでいく作業は根気がいりますが、形が見えてくるとどんどん楽しくなってきます。

とてもやりがいがあって達成感が味わえる体験でした!

完成したスツールは、宿の客室(洋室)に置きました!

世界に一つだけのオリジナル作品は、出来はどうあれ愛着がわきますよ。

ご興味のある方はぜひ♪

詳しくは木楽工房ホームページの「座編み体験教室」ページをご覧ください😉

http://www.kirakukoubou.com

木楽工房さんに制作していただいた椅子は、民宿山想のリビングダイニングで座り心地を体感できます✨

◉木楽工房
宿から車で約30分

北アルプス・大天井岳🗻

まるで額に入れた絵画のよう。

客室のある2階へと続く階段をのぼると、西側の吹き抜けにある窓に、大天井岳がすっぽり入るんです😉

民宿山想のお楽しみのひとつですよ〜。

きょうの北アルプスは、絶景でした✨

民宿山想の唯一の和室「燕岳」は、部屋の中からパノラマで楽しめます😊👍

(ほか2部屋のツインからはテラスに出ればすべて見えますよ)

蝶ヶ岳から白馬岳まで、くっきり見えました!

冬は空気が冷たくて澄んでるから、一段とキレイです😊

本日、税務署に開業届けを出しました。

そして、保健所から旅館業経営の許可証と食品営業の許可証をいただきました。

いよいよ始まるんだ…と思うと、感慨深いです😌

これから宿をやる上で大事にしたいのは、自分たちがおもしろいと思ったことをどんどん形にすること。

大変なこともあるかと思いますが、楽しみの方が大きいです。

オープンは今月30日です。

ご予約受付は始まっています。

感染予防対策をしてお待ちしております。

宿の下駄箱はお部屋ごとのロッカータイプになっています。

他のお客さまの靴と間違えないように…😉

きょう、お部屋の名前を入れたプレートをつけました!

プレートは手作り。

宿の敷地の山林に落ちてた杉の枝を拾ってきて、サンダーかけて、レーザーカッターで文字を入れました。

なかなかいい味出てる〜♪と、自画自賛😚

民宿山想では宿泊者の方を対象に、スノーシューツアーを実施します☃️

きょうは、案内するコースの下見に白馬に行って来ました。

ご近所の友人に教えてもらったコースは、軽い山登りあり、尾根に出ると天気が良ければ北アルプスが見えて、ひゃほーいと楽しく下れる、やりがいのあるいいコースでした👍

今後もいくつかコースを教えてもらって開拓していきたいと思います。

雪が積もった木々の中を自分の足で歩くのはとても楽しいです。

動物の足跡などいろんな発見がありますよ👍

◉民宿山想スノーシューツアー
1人 4,000円(税込)

※スノーシュー、ストックレンタル料込み(レンタル不要の方は500円引き)
※前日までに要予約(積雪や天候の状況などにより実施できない場合があります)
※定員2〜4名

◻︎スケジュール
8:00宿出発→9:00スノーシュースタート→11:00〜11:30ツアー終了→12:00〜12:30宿帰着

※朝食付きでご予約の方は7:00から朝食となります。

今年に入って(たぶん)初めて、北アルプスの山並みを拝むことができました🏔

年末年始からこれまで、雪がちょいちょい降るし晴れてても北アルプスは雲がかかってるし…だったので、テンションが上がります😆

思わず双眼鏡で山小屋を探してみる。(大天荘見えたー)

夕方、池田町随一の絶景スポット「クラフトパーク」へお散歩。

16:15ごろに北アルプスの向こうに太陽が沈みました。

日中の姿ももちろん好きですが、この、陽が落ちてから真っ暗になるまでの、青、ピンクがかった青、シルエット、の北アルプスも好きです。

◉あづみ野池田クラフトパーク
宿から往復のお散歩で1時間ちょっと。
民宿山想からクラフトパークまで、ずーっと北アルプスを眺めながらお散歩できます。(幸せ✨)

適度なアップダウンがあるので、いい運動になります。ジョギングもおすすめですよ。
ちなみに車で6分🚗

今月末まで長野県民限定で、ゴンドラリフト往復料金半額なんですって〜!

(スキーやスノボでゲレンデを降りてくるのはNGであくまで観光用とのことです💦)

てことで、ようやく、初めて、白馬岩岳マウンテンリゾートに行ってみました。

昨年話題になった北アルプスの大絶景に飛び出すブランコ…の前で記念撮影😅

北アルプスの絶景が一望できる展望テラスは…何も見えず😅

でも、ねずこの森でのスノーシューは楽しかったです。

この森はトレッキングも楽しめるので、がっつり登山はちょっと…でも自然の中でトレッキングを楽しみたい…という方は春〜秋に出かけてみてはいいかがでしょうか😉

あ。

民宿山想では宿泊の方にスノーシューを貸し出していますので、こちらもぜひご利用ください!

レンタル料金500円(要予約、スノーシュー、ストック)

◉白馬岩岳マウンテンリゾート
宿から車で約1時間

中日新聞長野版さんに紹介していただきました。

私は長年ケーブルテレビ局に勤務して番組制作をしていまして…まさか取材を受ける方になるとは思いもしませんでした😅

なんだか気恥ずかしくて…💦

今まで取材を快く受けていただいた皆さんに、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

思いのままにお話したことをまとめていただいた記者さん、ありがとうございます✨

沖縄の定宿「ハナムロ・イン阿嘉島」を通じて繋がった友人達が、開業祝いにパステル画を贈ってくれました✨

一緒に写っているのは、パステル画家の松下英ともさんです。  

以前に池田町の「カフェ風のいろ」さんで展示会をやっていた時にたまたまお店に行き、松下さんにお会いしました。

北アルプスなど地元の風景を描いた優しいタッチの松下さんの作品をすっかり気に入り、いつか宿に飾りたいな〜と思っていました。

その話を覚えていた友人が、昨年秋に松下さんに作品の制作を依頼し、サプライズで宿まで届けてくれたんです…!

驚きました…驚いたってもんじゃありません‼︎

友人が「宿から見える景色を」…とリクエストしたのでわざわざ何回か来てくださったそうですが、私たちが外で塗装作業やらしてるので、近くをうろうろしてスケッチしていたそうで…(笑)

松下さんに「サプライズ楽しかったです」と言っていただけて、嬉しかったです。

5家族+松下さんからの想いがこもった嬉しいサプライズ&プレゼント。

ありがとうございます✨✨

民宿山想にいらした際にはぜひご覧ください😊

池田町内にある藤廻家(ふじのや)さんで、「和風つけ麺」をいただきました。

藤廻家さんは美味しい十割そばをいただけるお店です。

和風つけ麺は、お蕎麦屋さんならでは!そばつゆで麺をいただきます。

常連さんのリクエストでお店のまかないから生まれたメニューだそうで、毎週食べに来る人がいるほど、一度食べるとやみつきになる味✨

町内の製麺所で作ったこだわりの麺とそばつゆが絶妙に合います。

民宿山想にお泊まりの際の夕食に、ぜひ!

◉藤廻家
宿から車で約6分

固定電話が開通いたしました🙇‍♀️

お電話でもお問い合わせ・ご予約を受け付けいたします。

今後、じゃらんでも受付できるよう準備を進めています。

感染予防対策をしてお待ちしております。

ようやく宿のホームページが完成しまして、予約受付を開始させていただきます!

2021年1月30日オープンです。

民宿山想ホームページ
http://www.minsyuku-sansou.com

実は12月中旬に予定していた電話工事が諸々ありまして延期になったため、1/5まではメールでのお問い合わせ・予約受付とさせていただきます🙇‍♀️

メールアドレス
northern-alps@minsyuku-sansou.com

今後は予約サイトでも受付ができるよう準備を進めてまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

共用のリビングダイニングには、オーディオビジュアルシステムがあります。

高いものではないのですが、吹き抜けのおかげかいい音に聞こえます。

好きな音楽をかけて薪ストーブにあたりながらくつろぐ…最高に贅沢なひとときです✨

貸切でご利用の際にはBluetoothでスマホに入っている音楽を聞けますよ。

仲間同士で映画観賞会もいいですね。

その日に撮影してきた旅やスポーツの写真・映像をみんなで見たい!というご要望があれば、ご相談くださいませ😊

民宿山想は貸切でご利用いただくとさまざまな過ごし方ができますので、ぜひご利用ください✨

生ビールサーバー、入荷しました🍺

オープンはまだ1ヶ月先なのに早いだろー!

って声が聞こえてきそうですが😅

オープンまでに極上の生ビールを提供できるよう修行しまっす✊

民宿山想では夜ご飯の提供はありませんが、美味しい生ビールや地ビール、地酒を楽しめます。(軽食はアリマス)

近隣のお店でテイクアウトしたお料理と共に、ぜひどうぞ〜✨

新居で初めてモルゲンロートを見ることができました✨

自宅からこの景色が見られるなんて、贅沢!

お客さまにも楽しんでもらえたら嬉しいです。

陽が沈むと、北アルプスの稜線がくっきり。

これもまた好きな風景です。

看板ベアーを作ってくれたご近所さん家族に看板もお願いしていて、きのう、納品してくれました。

とってもカッコよくて、とってもステキで、応援してくれているご家族の想いが詰まっていて…感動しています…✨

看板と看板ベアーに見合うような宿になれるようがんばります!

半年以上前に制作をお願いし、楽しみにしていた椅子たち。

ようやく会えました😚

安曇野市・秀太郎工房さんの椅子は、繊細なデザインながらも丈夫。

背面の両脇と足は山桜、背もたれの中央の4本はバットにも使われるホワイトアッシュ、座面は胡桃でできています。

体が包み込まれるような座り心地です。


松川村・ソルンテさんの椅子はフォルムがかわいい☺️

ウォールナットの濃い茶色と濃い緑の組み合わせにして、森をイメージしてみました。


大町市・さすほんさんの椅子は栗の木でできています。

後ろ姿に惹かれました。

長く、大事に使いたいと思います✨

民宿山想の看板ベアー✨

近所に住む友人が、チェーンソーで作ってくれました!

舌をペロッと出してる感じが好きです。

あと、プリッとしたお尻も好きです。

お越しの際には、ぜひ後ろ姿もお楽しみください。

それにしても…

ずっと前からこの場所にいたような…

そのぐらい宿の雰囲気にぴったりで、嬉しいです😆

今年1月に市場で買い付けたモンキーポットツリーの一枚板。

2m70㎝あります😊

大工さんが仕上げてくれたので、これまた塗料「いろは」のクリアで塗装✊

2度塗りしたら、木目がくっきりしてきました✨

このあとアイアンの足がつく予定です。

お客さまがくつろげるスペース・リビングダイニングに置きます!

大町の木楽工房さんに注文していた椅子が納品されました✨

2月に注文し、ずーーっとこの日を楽しみにしていました!

こちらは山桜の木。

こちらはオニグルミの木。

長年愛用していく中での色の変化が楽しみです。

座面の七島い(しちとうい)の座り心地は、とても気持ちいい…!

ゴツゴツとしたデザインも気に入っています😉

来週月曜日にベッドが来るので、その前に床のワックスがけ✊

床は信州赤松の無垢材で、お米から生まれた「キヌカ」という自然塗料を使いました。

そのままのマットな感じもいいのですが、やはり木目の美しさを長持ちさせたいので…😊

艶がでて、かと言って光沢が出過ぎず、いい感じになりました。

いよいよ薪ストーブに火入れをする日を迎えました🔥

上手に焚くためのポイントや注意事項を教えてもらいながら、まずは慣らし運転。

ドキドキ…

新品の薪ストーブに初めて火を入れる瞬間は、見ているだけで緊張しちゃいました💦

長年の夢だった薪ストーブライフを楽しみたいと思います!

玄関ドア、いよいよ塗装するぞー✊

と思って養生が剥がされた玄関ドアをよーく見ると、内側の下半分だけ白い…💦

ナゼ??

考えたら、下半分だけに養生されていて、建築中はほぼ開けっ放しだったので日焼けしてました…😭

サンダーで削りましたが修復できず、木目を生かしたかったんですが、ツーブロック状態がわからないようにベタ塗りしました😭

ちょっとイメージと違う感じになっちゃいましたが、これはこれで…と思うことにします😅

養生が取れたので、階段を塗りました✊

室内木部はほぼ自分たちで塗装しましたが、木によって塗料がうまく乗らない部分があります💦

決して塗り残しではございません…

見つけたら、手作りの味ね、って思ってご容赦ください😅

プロの力で、窓から床からサッシからピッカピカにしてもらいました。

家具も何もない、生活感がない、そんな空間を楽しめるのは、今だけなんですよね😆

ずーーーっと憧れていた薪ストーブが、ようやく我が家にやってきました🔥

存在感を出したくて炉台を広くしたら薪ストーブが小さく見えますが…それなりに大きいですよ〜😆

炉台の鉄平石との相性、抜群です。

カッコいい♪

ようやく、電気が来ました💡

家の中が明るくなった瞬間、うわぁぁぁぁ…って、ため息のような声しか出ませんでした♪

なんか、命が吹き込まれたような。

ここで暮らしていくんだな、泊まりにきたお客さまにくつろいでもらえるかな、などなど、色々な想いが頭の中をぐるぐる巡りました。

この日の池田は、お昼でも7度ぐらいと冷え込みました。

家にいても寒いので、歩いて40分かけて建築現場までお散歩。

北アルプス・蓮華岳、爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳が青空に映えてカッコいいです🥰

2階客室からの眺めはサイコーですよ〜✨

2日ぶりに来てみたら、設備工事や内装が着々と進んでいてワクワクしてきました。

一階リビングダイニングにある手洗い場。

ここだけ蛇口の高さを洗面所より高くしてみました。

山に行く前に宿で水筒に水を入れたくても低くて入れられない💦なんてことがよくあったので…。

洗面ボウルから吐水口まで26センチありますので、500mlの水筒でも水を入れやすいと思います✊

玄関と玄関ポーチに鉄平石を施工してもらった職人さんに、今度は薪ストーブの炉台を施工してもらいました。

職人さんの仕事ぶり、本当にホレボレします!

特に、角に施工された鏡石。

こんなに大きな一枚の石を、なんと手作業で見事に割って貼っているんです!

その上にあるのは似ている石を並べたとのことですが、こちらも鏡石に見える…スバラシイ😆

薪ストーブを置くと鏡石が見づらくなるから置くのやめよっかなーって思っちゃいました(笑)

塗装職人の次は、タイル職人になりました😉

洗面台の周りの壁は水はねしやすいですし、アクセントでタイルを入れたかったのでがんばりました✊

初日は接着剤で貼り付けるまで。

次は目地を入れます!

私たちの居住スペースはいいのですが、やはりお客さまが使う場所は緊張しますー😅

今シーズン使う薪の準備が整いました。

薪は、宿の敷地に生えていて今年の初めに伐採した杉や広葉樹。

丸太にして、割って、積んで、雨ざらしにして、雨や雪を防ぐための屋根をかぶせました。

壮観😆

こんなにあるけど、燃焼が早い杉ばかりだから、もしかしたら今シーズン足りなくなるかも…なんて言われちゃいました。

ウソでしょ〜💦

塗り塗り作業シリーズ、最後はドアです🚪  

ドアは場所によってデザインを変えてみました。

ちょうど塗ってるドアは、客室など。

立て掛けてある左の2枚は脱衣所やトイレ。右側はリネン室。

ドアも室内木部で使ったものと同じ塗料「いろは」で統一です。

これまた一枚一枚違う風合いで、おもしろい✨

足場が取れ、ようやく外観全体を見ることができるようになりました!

完成まで、あと1ヶ月ちょっと。

ここからは、仕上げ作業が怒涛の如く続きます✊

そして…オープンの日が決まりました。

2021年1月30日です✨

予約開始時期につきましては、決まり次第お知らせさせていただきます。

よろしくお願いします。

11/9、いよいよ珪藻土を塗る作業が始まりました。

3つの客室、リビングダイニングと吹き抜け、ワタシ達の居室を塗ります。

移住の先輩ご夫妻や工務店の方にも手伝っていただいてやる気満々だったのですが…

えらいこっちゃ。けっこう大変…💦 

結局、毎日手伝っていただいても1週間かかりました。

2人でやっていたら2週間かかったと思うので、感謝、感謝です。

でも、これも楽しい想い出になるんだろうな〜、きっと✨

長野の特産品、野沢菜。

ご近所さんにいただきました😊

青々としていて美味しそう✨

浅漬けのレシピを教えてもらったので、さっそく作ってみました。

なにせ初めて作ったので心配だけど、美味しくできるといいな〜♪

野沢菜漬け、宿でも出せるように腕をあげたいです。

ちなみに、採れたてはサラダや味噌汁でも美味しくいただけるそうですよ。

大工さんに造作家具や棚をいろいろ作ってもらっています。

その塗装をせっせとやりました。

①洋室に置く机

②下駄箱
客室ごとのロッカータイプ。(扉つけます)
天板に信州赤松を使ってカッコよくしてくれました😊

③2階洗面所
右側は洗濯機と乾燥機を置くスペース。無料でお使いいただけます✊

④1階洗面台

⑤リビングダイニングのカウンター
こちらも信州赤松✨
上にはコーヒーメーカーなど、下にはワインセラーなどを置く予定です。

大工さん、家でもちゃちゃって作っちゃうんだろうな〜と思って聞いてみたら、「奥さんにいろいろ頼まれてるんだけど、あんまりやらないんすよね〜!」って(笑)

そんなものかもしれませんね。

今年オープンした池田町初のワイナリー「ドメーヌヒロキ」で開催されたイベントに参加しました🍷

北アルプスの雄大な山並みを眺めながら美味しいワインをいただく…なんてシアワセなひととき💕

施設を見学しながらワイン作りへの想いなどを聞くと、地元のワイナリーを応援したい気持ちがますます強くなりました。

宿にも置く予定ですので、ワインがお好きな方は、ぜひ池田のワインをお楽しみくださいませ!

◉ドメーヌヒロキ
宿から車で約7分

信州サーモンの「てまり寿し」です✨

池田町のお隣・安曇野市にて北アルプスの恵みの湧水で育った、株式会社辰巳さんの信州サーモン。

その信州サーモンを加工する工場が池田町にありまして、どなたでも購入することができるんです。

舌触りがなめらかで、サーモンの旨味がぎゅっとつまっています!

一口サイズで食べやすく、お酒にも合うかと👍

宿では夕食の提供はありませんが、生ビールや地元の日本酒・ワイン・ビールとともにお酒のおつまみや軽食を提供する予定です。

このてまり寿しのほかにも、ソフトトバやスモークスライスもあるので、いろいろ試してみたいと思います。

天井のクロス貼りが始まりました。

(さすがに職人さんにやってもらいます🤣)

一階も二階も梁を見せてるので、梁の楢色とクロスの白がいい感じになったかなと思います。

こちらは北側の客室。

唯一の和室で、常念山脈から後立山連峰まで一望できるお部屋です🗻

新しい薪ストーブを導入した移住の先輩宅で、火入れお祝い会。

石の薪ストーブのカッコいいフォルム

ずっと見ていられる炎

想像以上の暖かさ

窓の向こうに連なる北アルプス

もう、もう、最高です✨

宿の薪ストーブの火入れがますます楽しみになりました!

池田町の創作イタリアンレストラン 「あ・うん」で、ランチを味わいました。

前菜・パスタ・ドリンクが選べて、サラダとパンがついている月替りのランチメニューです。

前菜
左上:ビーフカツレツトマトソース 
右上:さわらのマリネ

パスタ
左下:茄子・油揚げ・あさつきの和風
右下:きのことツナのトマトソース

旬の食材をふんだんに使った料理は見た目も華やかで、美味しい…💕

この日はあいにく雲がかかっていましたが、天気が良ければ北アルプスと安曇野の田園風景が見渡せる、絶好のロケーションです。

◉あ・うん
池田町会染9004-12
宿から車で6分

リビングダイニングの吹き抜けに足場が組まれました!

けっこう高いですよ〜

思ったより揺れるのでコワイですよ〜

でもこの足場のおかげで、吹き抜けの梁や窓枠を塗ることができました👍

壁は珪藻土を塗る予定です。

ひやぁ〜

高所作業、うまくいくかな😅

ご近所の山好きの皆さんが口を揃えて「いいよぉ〜!」と言う、北アルプス・蝶ヶ岳。

ずっと行きたくて、ようやく初登頂です。

槍ヶ岳や穂高連峰を望む絶景に圧倒されました☺️

大好きなスイスのマッターホルンやアイガーに匹敵するカッコ良さ!

日本の山も惚れ惚れします🗻

◉蝶ヶ岳 三股登山口
宿から車で約50分

ドアや窓の周りなど、ありとあらゆる木部を塗装する作業が始まりました。

廻り縁や幅木と同じ塗料を使い、塗っては拭いて、塗っては拭いてを繰り返しています✊

色が入る事で、まっさらな状態から少しずつ命が吹き込まれていくようで、なんだかとてもワクワクします✨

池田町・大峰高原にある七色大カエデ🍁

見ごろを迎えました。

10月21日撮影

来年はお客さんに楽しんでもらえるといいなーと思います!

初めて池田町を知ったのは、去年のちょうど今頃です。

11月最初の週末に町が主催する移住案内ツアーがあることを知り、なんだか運命を感じてすぐに申し込みましたが、その日まで待てず、ツアーの1週間前に池田町を訪れました😅

その時に見頃を迎えていたのが、七色大カエデと、長福寺の大イチョウです。

10月21日撮影

あれから1年。

いまワタシ達はこの町に移住して、多くの人たちに支えてもらったり応援してもらったりしながら、宿を建てています。

池田町を知ったのは、ほんの1年前なのに…😅

色々なタイミングが良く、ご縁に恵まれている事に、改めて感謝の気持ちでいっぱいです✨

◉大峰高原 七色大カエデ
宿から車で約20分

◉長福寺 大銀杏
宿から歩いて約10分

天井と壁の間につける廻り縁と、床と壁の間につける幅木の塗装をしました。

室内の木部に使うのは、国産の自然塗料「いろは」。

楢色とクリアを1対1で混ぜて、ハケで塗って手ぬぐいで拭いていきます。

フシがあるところは濃くなったりと、1枚1枚、木の風合いがそのまま出て、とてもいい雰囲気✨

いろはホームページより

「木に被膜を作らない浸透性なので、木の呼吸を妨げず、素材そのままの手触りが感じられます」

まさに、木の質感と優しい手触りが楽しめる塗料で、とても気に入りました😊

これから、室内の木部にこの塗料を塗っていく作業が続きます!

はぜ掛けして1週間。

10月15日、脱穀の日を迎えました。

自然乾燥した稲を脱穀機にかけていく男性陣。

出てきた藁に稲が残っていないかチェックする女性陣。

協力して作業を進めます✊

藁の中に隠れていた稲を集めると、いつの間にか山盛りに!

このお米一粒一粒が美味しいふっくらご飯になるんだなぁ…と思うと、なんだか愛おしく、ありがたい気持ちになりました✨

池田のお米はホントに美味しいですよ〜!

あぁ…食べるのが楽しみ♪♪

10月13日

外壁の塗装が終わった〜と思ったら、次はウッドデッキの塗装です。

一日中腰を曲げて作業してたら、こ、腰が…痛い…😭

信州の郷土料理、おやき。

と言っても様々な種類があるそうですが、初めて「灰焼きおやき」を食べました。

灰焼きおやきは、表面を焼いた後に灰の中でじっくり蒸しながら焼き上げるそうです。

今まで食べたモチモチした食感のおやきとは違い、外はカリッとしていて香ばしく、生地は噛めば噛むほど小麦粉の甘みが出てきて、美味しい〜♪

この日の具材は、おから、ナス、野沢菜の3種類。

どれもたっぷり入っていて、2個も食べればお腹いっぱい、シアワセ気分!

池田町のシェアベースにぎわいで、毎週木曜日の11:00から販売されています。

地元の皆さん手作りの素朴な味わいの灰焼きおやき、木曜日に池田に来たら、ぜひご賞味くださーい!

◉シェアベースにぎわい
池田町池田4345-3
0261-85-2628(予約するのがオススメです)

10月7日

田植えから4ヶ月。自分たちで植えた稲なので、感慨もひとしおです。

手間がかかるけど、天日干ししたはぜ掛け米は、美味しい…!

池田町に来て、その美味しさを知ってしまいました✨

宿では、今回お世話になったこちらの農家さんの自然農法で育った美味しいお米を朝ごはんでお出しする予定です。

田植えや稲刈りの農業体験と宿泊をセットにしたプランをやってみたいな〜なんてことも、考えています!

10月7日、電柱を移設するためにウチの山にある杉の木を6本伐倒しました。

民宿山想のおじさんは長野県の林業体験講座でみっちりチェーンソー研修を受講したとは言え、本番は初めて😅

倒すのは隣の建物や建築中の宿に近い木で、破壊したら大変なので、ご近所の木こりさんと木こり見習いさんに手伝っていただきました。

最後、20mぐらいある大木は宿の建物近くに倒すので、現場に緊張が走ります。

ここは、木こり師匠の出番です。

迷いなく、真剣な眼差し。

倒れた瞬間は鳥肌が立ちました。

伐倒は危険と隣り合わせ。

知識や経験、技術がないとおいそれとできません。

おじさん、とても勉強になりました!

おじさんのInstagramに動画をアップしています→@lynx_sansou

まずはサッシや窓ガラスにペンキがポタっと落ちても大丈夫なように、養生テープを貼っていきます。

そして、コテバケと刷毛を使って塗り塗り塗り塗り。

いまは足場があるからやりやすいですが、塗り替える時大変だろうなぁ…😅

でも、その手間がかかるのもまた楽しいんですけどね♪

ワタシ達よりも準備万端整えて来てくださった移住の先輩にも手伝っていただいたおかげで、初日で半分終わりました。

感謝、感謝です!

やっぱり3回塗ると色もぐっと落ち着いて、よりカッコよくなるな〜。

答え:吹き抜けの2階部分😆

下の板は作業用に足場として敷いてあるもので、完成するとココが吹き抜けになるんです〜♪

天井にあるのは薪ストーブの煙突です。

薪ストーブはとっても暖かくて、客室がある2階は暑いぐらいだそうで💦

ワタシたちもにわかに信じられないんですけどね😅

薪ストーブをうまく焚いて、快適に過ごしていただけるようがんばります!

壁が出来てきて、建物内も少しずつ家らしくなってきました😊

宿に置くベッドを仕入れに行ってきました。

シンプルなデザインで、ウォールナット無垢で、国産で、重厚感があって、そうは言ってもあまり高級なものは厳しい…となると、なかなか見つからないんです〜。

ようやく、これは良さそう♪と思う商品をネットで見つけ、やはり実際に見なければ!と、いざ岡山のショールームへ。

結果、考えていた商品よりいいものに目が奪われ、予算オーバーになってしまいました😅

でも、お客さんには部屋で過ごす時間や眠る時間も楽しんでいただきたいと思って、ここは踏ん張りました(笑)

まるまる無垢ではありませんが、目立たないところに一部突板を使うことで値段を抑えているそうです。

ありがたい〜!

このベッドが宿の客室に置かれる日を想像すると、ワクワクします。

9月27日、玄関ポーチにアンカーを設置しました。

その想いは、オーナーの独り言Instagramで語っております😎

@lynx_sansou

※こちらはあくまで独り言ですのでご了承ください😅

9月11日、薪を入れるケージを作りました。

最後は不揃いな形の木材が残り、切ったとしてもどうやって積み上げたらいいのか悩ましい…💦

そこで工務店や地元の皆さんに相談したら、不要になったパレットや木材を分けてくださいました!

ありがたい…✨

宅地に生えていた杉の木や広葉樹、これでなんとかかんとか、薪割り終了しました。

こちらにきて知り合った移住者の方にも数日手伝っていただいて、かなり捗りました。感謝、感謝です!

池田での生活は、いろんな方に助けていただいて、成り立っています。

本当に、ありがたいことです✨

外壁を信州唐松のベベルサイディングにして、やっぱり良かったです!

池田町にある喫茶店「つきさむ」さんの建物を見てから、絶対この外壁にしたい!と思っていました。

当初は木材が手に入らないかもと言われていましたが、何とか探してもらえて感謝です✨

山好きとしては、この傾斜のある加工を施した山小屋のような雰囲気がたまりません。

自分たちで塗装したので、実際に貼られたのを見ると、また感慨もひとしおです😊

9月3日、玄関とポーチの鉄平石施工作業が終了しました。

なんて美しい‥✨

目地が細く均一で、まるで一本の線のようです。

熟練の技術を持ってないと目地の幅がバラバラになり、こんな美しい仕上がりにはならないそうです。

ハートの形は、火除け・魔除け・招福のおまじないだそうで‥😊

この美しい技術に惚れてしまったので、薪ストーブの周辺にも鉄平石を施工してもらうことにしました。

12月上旬の工事予定。

こちらも、楽しみです。

室内の床板は、信州赤松の栗皮色です。

きょう初めて見ましたが、とってもいい色ですごく気に入りました!

ちょっと古びた感じで、汚れや傷も気にならないかなー(笑)

触ってみたら、裸足で歩きたくなる気持ち良さ。

宿の歴史とともに、いい味を出してくれそうです✨

ようやく、薪割りの機械を借りて作業を始めました。

まだ暑いのに、冬の準備です😅

8月29日

この木は購入した宅地に生えていた杉などで、薪として使えるものを畑に置いといてもらったのです。

作業スペースまで距離約30m、標高差約5m。

手押し車でえっちらおっちら運んでいましたが、さすがにらちがあかないので、軽トラックを借りました。

それでも何往復したかわからないぐらいの量😅

ようやくすべて運び終えたので、あとはひたすら薪割りがんばります✊

玄関と外のポーチに鉄平石を施工する工事が始まりました。

鉄平石は、長野の霧ヶ峰で採石した輝石安山岩(きせきあんざんがん)です。

8月26日

ハンマーで叩きながら割る作業は難しく、素人がやると叩いてないところが割れちゃったりするそうです。

その場所に合う石を選び、割るところに印をつけて、ハンマーで見事に割り、はめていく。

その一連の作業はずっと見ていたくなる、これぞ職人の技です✨

建築現場に行ったら、階段が出来てました😆

8月23日

お風呂も設置完了!
(池田町は温泉が出ません‥期待されていた方、ごめんなさい🙇‍♀️)

家庭用お風呂がちびっと大きいぐらいの広さですが、少しでも快適に入っていただけるように、各部屋の利用ごとにお湯を入れ替えます。
(車で20分〜30分の隣町に温泉があります♨️)

そして、自分達で塗装した板が軒の下に貼られました。

色むらがあるのは、味ってことで‥😅

池田町に移住して初めて、北アルプス登山に行ってきました。

中房温泉〜燕山荘〜大天井岳

槍ヶ岳を眺めながらの縦走は、最高でした。

8月20日

朝5時に家を出て6時に登り始めることができるなんて、夢のよう✨

山は午前中のほうが天気が安定しているし雲も少ないので、ぜひお客さんにも宿に前泊して登山を楽しんでもらいたいです!

大天荘前でテント泊。すごい夕焼けが見られました。

8月15日

まぁ、次から次へと生えてきます。

塗装作業がようやく終わったので、また山のお手入れに取り掛かります!

梅雨明け後もずっと雲が多く、晴れていても北アルプスがくっきり見えない日が続いていました。

が!

この日(8月14日)は‥

よっ!これぞ夏の北アルプス!!

と叫びたくなるような景色を一日楽しむことができました☺️

田んぼの稲と北アルプスのコラボレーションは大好きな風景。

ずーっと見ていられます✨

足元を気にしながらの作業はなかなか難しく、足がすくんで思うように塗れません😅

皆さん、泊まりに来た際に「なんじゃあの塗装⁈」と思っても、責めないであげてください(笑)

大町の和食処「織是」(おりぜ)さんに行ってきました。

オーナーさんはお米農家さんだそうで、どんなごはんが味わえるのか楽しみにしていたら‥

一口食べた瞬間、そのもっちもち感と甘さにびっくり!

初めて食べるお米の味‥感動しました!

そして、御膳の一品一品、素材の味が存分に引き出されていて、本当にシアワセな時間でした✨

夜は予約でコース料理が味わえるそうです!

織是
大町市平6426-1
宿から車で約25分

信州唐松で、長さ6mもありまして‥

重い‥😅

乾かすために立て掛けたり台まで運んだりするのも、この重さが地味に身体に来ます💦

まだまだ暑い日が続きますので、気をつけながらがんばりまーす✊

8月4日に始まりました。

8月3日、電気工事の会社の方と一緒に、図面に落としたコンセントや照明について確認しました。

お客さんの動きや自分たちの生活を想像しながら、高さや位置を確定させていきます。

特にコンセントは、これで足りるかな?どの高さにすると使いやすいかな?と、悩みながらの作業💦

少しでも過ごしやすい宿になるよう、また、生活しやすい環境になるよう、久しぶりに頭を使いました😅

太陽〜☀️

待ちに待ってたぞー!

軒下に貼る板の塗装作業を始めました。

全部で339枚、ひたすら塗り塗り塗り塗り😅

次は、外壁に張るもっと大きな板を塗装します✊

窓の大きさはひとつひとつ空間をイメージしながら決めたので、それが形になってなんだか嬉しいです。

写真は、反時計回りに、西→南東→北東、の順に撮りました。

西側1階の大きなサッシは、お客さんが滞在中自由に過ごせる、ご自慢の(笑)広いリビングです。

まだ隠れていますが、サッシ左側にも大きな窓があるので、西側は窓だらけ🤣

北アルプスの景色を思う存分楽しんでいただきたくて‥

もちろん、2階の客室からの眺めもサイコーです👍

食品衛生責任者養成講習会を受講してきました。

食品衛生学、食品衛生法、公衆衛生学などを1日かけて学びます。

受講して、お客さんに安全な料理を提供することへの責任の重大さを感じて少し怖くなりました。

が、きょう学んだことを主人と共有し、やるべき衛生管理をしっかり実行して営業していきたいと思います😌

宿からは、車で移動せずとも、そのまま里山のトレッキングコースを楽しめます。

この日は「ままこ落とし」を目指して初めて里山を歩いてみました。

ままこ落としは、昔この辺りにあった山城「田の入城」にまつわる悲しい伝説がある景勝地です。

土柱がものものしい雰囲気。

周辺は崖になっているので気をつけなければいけません💦

川越に住んでいた時はかる〜く歩きに行きたいなーと思っても車で1時間ぐらい移動しなければならなかったので、家を出てそのまま散歩がてら里山歩きができるのは、すごく嬉しいです😆

初めて北アルプスに登りました。

常念小屋のテント場にて。

夕方雨が降ったあと、あたりが明るくなってきたのでテントから出てみたら‥

目の前に槍ヶ岳が‥!

カッコいい‥✨

あの感動は一生忘れません。

翌日は、前穂高、奥穂高、北穂高、そして、槍ヶ岳の豪華ラインナップを眺めながらの縦走。

今見ても、最高の景色に興奮が止まりません。

そうは言っても‥

まさか1年後、北アルプスを眺めながら暮らすとは夢にも思いませんでした😅

人生、何が起こるかわかりません。

だから、おもしろいです。

松本ブルワリーのクラフトビール‥いい色‥❤️

右/マツモト・オーサム!ペールエール

左/ステップ バイ ステップ セッションIPA

美味しかったなぁ‥♪♪

電車で松本経由で宿に来られるビール好きな方に、オススメしたいです。

ボトルももちろん美味しいですが、注ぎたては格別ですよ✨

松本ブルワリーTAPルーム本町店
松本市中央2-20-2(信毎メディアガーデン3F)

池田町にあるオーベルジュ「メイヤの樹」で、美味しいランチをいただきました。

一緒に行った友人は22年前のオープン当初以来の常連さんで、ワタシが池田で宿を開くと聞いた時、とても驚いたそうです😅

もちろんワタシも、友人がずーっと前から池田を知っていることにびっくりしました💦

食事の後、池田の宿の大先輩のオーナーさんから様々なことを教えていただき、感謝です。

メイヤの樹では、宿泊者でなくてもランチやディナーをいただけます。(要予約)

地元野菜をふんだんに使ったフレンチをぜひ味わってみてください✨

メイヤの樹
池田町中鵜3056-6
宿から車で約8分

ハーブの苗や花を育てて販売しているグループの活動に参加しています。

「花とハーブの里」として親しまれている池田町。

宿にもハーブの苗を植えたいと思っています‥が、なにせ知識ゼロのワタシ😅

活動を通して、ハーブに関する知識を身につけたいと思っています。

メンバーの方が作るハーブガーデンは美しく、見ているだけで癒されます😊

草むしりしていても、ハーブのいい香りが漂っているので苦になりません。

宿の庭にこんなハーブガーデン作りたいなぁ‥と、夢見ています✨

屋根の上からの景色。

北アルプスは雲の中でしたが、田園が広がる池田の風景はいつまでも見ていられます😊

屋根ができたと思ったら、薪ストーブの煙突が設置されていました。

壁じゃなく屋根に出す場合は、このタイミングで設置するんですって〜。

早くてびっくり!

きょうは主人の47歳の誕生日🎉

2階の客室からの眺めを堪能しながら、ビールで乾杯しました🍻

まずは棟梁と一緒に四方を清め、「いの1番」の柱を建てます。

初めての体験に、ドキドキワクワクしました。

10人の職人さんは、無駄のないテキパキとした動きで次々に柱を建てていきます。

もう、釘付け。

ずーっと見てても飽きません。

少しずつできていくのが楽しくて、結局、1日ずーっと見てました😆

地域の方や職人さんから「おめでとうございます」と言っていただき、「そっか、建て方って、めでたいことなんだなぁ♪」と、シアワセな気持ちでいっぱいに…✨

作業後に屋根の上の高さから見た北アルプスは、神々しい姿でした。

あたりに木の香りが漂っていて、なんか、いいです。

ずっと後ろから土地を眺めてきましたが、あすは建て方なので、この景色もきょう(7/17)まで。

(ちょっと寂しい‥)

午後からは足場を組む作業が始まりました。

夕方から雨が降ってきましたが、職人さんは黙々と作業を続けていました。

ありがとうございます。

ここまでで、すでにいろんな方が家作りに携わってくれています。

家って、各方面のプロの力が結集してできるんだなぁ‥と、しみじみ思いました。

基礎工事専門の職人さんが、頑丈な基礎を作ってくれました。

作業の合間に山の話やら長野の美味しい地ビールの話ができて、楽しかった~!

ここを終えて次の現場に行くのでしばらく会えませんが、ご近所さんなので、末長くお付き合いできそうで嬉しいです😊

あまりに空がきれいで、ふらふらと外へ出ました。

北アルプスの夕焼けは刻一刻と表情が変わるので、目が離せません。

あまりの美しさに、30分ぐらいぼーっと眺めてしまいました。

太陽が恋しい日々が続いていますので、久しぶりに心が洗われました。

池田町内にあるパン屋さん「bunga-ぶんが-」さん🍞

「信州産りんごから酵母を育て、自分たちで手作りした石窯に薪を焚いて焼き上げたパン」とのこと✨

もっちりしていて美味しい‥体にやさしいパンだなぁ、と思いました。

宿から車で約10分。

テラス席があって、晴れた日には北アルプスを眺めながら食べられますので、朝食に出かけてはいかがでしょうか😊

bunga-ぶんが-
池田町中鵜1376

梅雨の晴れ間にできて、良かったです!

夕方からは、池田の田園風景が見渡せる最高の場所に移住した方のおうちで、ピザパーティー!

安曇野が誇る穂高ビールのペールエールをいただきました😆

この辺りだけでも、大町の北アルプスブルワリー、安曇野の穂高ブルワリー、松本の松本ブルワリーと、美味しいクラフトビールが揃っていますので、宿で飲めるようにしたいな〜と思っています!

椅子を制作してもらっている松川村のソルンテさんに教えてもらった、安曇野の「カフェ凡凡舎」さんに行ってきました。

地元の素材を生かした食事とコーヒーをいただきながら、ゆっくり過ごせるカフェです。

この日の生パスタは、フレッシュトマトのペペロンチーノ。

パスタはもちもちで、トマトの酸味が程良くて、そりゃもう、美味しくて身悶えました。

サラダは素材そのものの味が楽しめます。

この日は雨模様で残念ながら窓からの山の風景を楽しめませんでしたので、きっと、また行きます。

cafe凡凡舎
安曇野市穂高牧164-12
宿から車で約20分

クリーピングタイム、ちっちゃいお花が咲きましたー🌸
葉も青々として、なんとか根付いてくれたみたいです。

よかった〜! この調子で長野の寒い寒い冬を乗り越えて欲しいっ。

☆お知らせ☆

2020年12月オープン予定としておりましたが、建築スケジュールの関係で2021年1月にずれ込みそうです。

オープン日が決まり次第お知らせしますので、よろしくお願いいたします🙇‍♀️

3脚目と同じ、松川村のソルンテさんの椅子です。(写真は見本で肘掛けはナシです)

座面の布は前回と同じグリーンにして、同じ工房の統一感を出します✨

座面がゆったりしていい感じで、カーブしているので座り心地がすごくいいんです♪

個性ある手作りテーブルと椅子が勢揃いしたらどんな雰囲気になるのかな。

楽しみです!

1週間ぶりに池田に帰ってきたら、基礎工事が進んでいました。

なんかようやく、宿ができるんだなぁ…って実感がわいてきて嬉しいです😌

一方、北アルプスは雪がだいぶ少なくなっていてびっくり。

残雪の北アルプスが楽しめるシーズンは、そろそろおしまいかな。

池田町は、田園風景もいいんです🥰

宿予定地から仮住居へ向かうときの車窓から。

田んぼの向こうに北アルプスどーんの絶景!

昼ごはんの時と作業を終えて帰る時、1日2回のお楽しみです。

そして、この日も北アルプスは作業がはかどらなくて困るほどの姿を見せてくれました。

梅雨の晴れ間。

雲は多いですが北アルプスがキレイに見えた日、中部電力さんと打ち合わせがありました。

というのも、北アルプスを見ながらゆっくり過ごしてもらいたいリビングや客室からの景色にででーんとあるこの電柱を移設できないものか…というご相談をしたのです。

現場に来た担当の方は「確かにこの景色は素晴らしいので何とかしたいですねー!」といろいろ考えてくださり、第一案でいけるかどうか検討してみますと言ってくれました😊

場合によっては隣接する土地の方などにご協力をお願いすることも出てくるようです。

その際には誠心誠意、ご相談させていただきたいと思います。

ずっと気になっていたmauveさんの作品。

mauveさんは、長野で山小屋のバッヂなどを制作されている方で、作品はどれも心にぐっとくるものばかり。

ようやく、手にすることができました! 安曇野山岳美術館オリジナルキーホルダーです。

山を登る熊と雷鳥。

常念岳から燕岳を縦走した時に初めて雷鳥に会えたときの感動が胸に蘇ります✨

熊も、かわいい…

入っていた箱には等高線がデザインされていて、これまたいい…

いつも身につけていたい、でももったいないから飾っておきたい、そんなジレンマに襲われております😅

チェーンソーは、主人の会社のお世話になった先輩や後輩のみなさんからいただいたお祝いで購入したものです。

山を持ったらチェーンソーは欠かせません。

伐採した杉の木から薪を作ったり、伐倒したり。

大活躍です!ありがとうございます😊

一方ワタシはというと、ひたすら伐採した竹の枝打ち。

バンブーダンスに、竹、いかがですか?
ご自由にお持ちください😅

とっても居心地がいい喫茶店に出会ってしまいました。

山を愛する女性店主さんが1人で営む「つきさむ」さん。

このなんとも言えない味のある看板。

山小屋風の外観&店内。

山に関する本がずらっと並ぶ本棚。

窓の外には北アルプス。

店主さんのお人柄。

店内で流れるラジオ・スイス・クラッシック。

そのすべてが、好みです。

安曇野市ではなく、あえての池田町にお店を開いてくれたことに、ありがとうございます!と、大声で言いたいです。
↑ 何様?(笑)

山と喫茶 つきさむ
北安曇郡池田町会染5263-4
宿から車で4分、歩いて18分

それは、「マウンテンバイクができる環境があること」です。

池田町に素晴らしいトレイルがある、と、マウンテンバイク好きの間で有名になってきているとか😉

ようやく、そのトレイルを走ってきました!

ワタシはかなーり久しぶりだったので、2回、頭から茂みに突っ込みましたが😅

マウンテンバイク好きの方はすっごく楽しめるトレイルだと思います!

主人は気持ちよさそうに走り抜けていました♪

観光協会でもらえるマップでは、7つのトレイルが紹介されています。

地元の皆さんが整備していますので、いつまでもマウンテンバイク好きの皆さんが楽しめるように、私たちも微力ながら協力していきたいと思っています☺️ *

竹は本当に強く、根っこをどんどん張っていきます💦

それはもうすごい!

近所の皆さんも、生えてくる竹をひたすら切ったり波板を土の中に入れて根が張るのを防止したりと様々な対策をしていますが、どうしたもんやらと頭を抱えています。

宿を建てる敷地は長年人が住んでいなかったので、それはもう、竹が我が物顔ではびこっているのです💦

お隣さんの敷地にまで勢力を伸ばしている竹を、汗だくになりながら切ったり引っこ抜いたり、切ったり引っこ抜いたり…

まだまだ先は長い…

竹との闘いは続きます😭

クリーピングタイム、2日間で360苗植えたぞー!

の、ポーズです(笑)

敷地の中で段差(最大3mぐらい)があるので、崩れてこないように植えました。

土が良くないので、硬い地盤をシャベルで掘るのも一苦労💦

地面を這うように広がっていく繁殖力旺盛な植物とのことで、なんとか根付いてほしいものです💕

うまくいけば、来年の春にはこの斜面がピンク一色になる…かな?

なりますように…!

このお店は、ワタシ達が初めて池田町を訪れた時に立ち寄った場所です。

テラスから見る北アルプスは、それはもう素晴らしく✨

初めて訪れた日。

こんな場所に住めたらどんなにいいだろう、この街に住みたい、と、心から思いました。

あれから7ヶ月後、まさか本当に住むことになるなんて、なんだか夢のようです!

蓮華岳の堂々とした姿に目を奪われ、田んぼでケロケロ鳴くカエルの声に癒され、吹き抜ける爽やかな風にシアワセを感じるひとときでした。

カフェ風のいろ
池田町池田919
宿から車で約11分

宿は、こんな感じになります!

試行錯誤の末、ようやくイメージがまとまりました。

建物の建築工事をお願いするのは、地元・池田町にある「山風舎」さん。

これからまだまだ決めることややることが山のようにありますが、ひとつひとつ楽しみながら進めていきたいです✨

土地の造成工事が進んでいます。

主人も重要な人手。

親方に教えてもらいながら、がんばっています😆

いまやっているのは、暗渠(あんきょ)作り。

山からの水が宅地にそのまま来るとずぶずぶになってしまうので、山との境の地下に排水路を作っているんです。

自分たちも参加して1から作り上げるのって、大変だけど楽しいです!

令和2年5月18日。

長野県北安曇郡池田町民になりました✨

ワタシは長野県小諸市や長野市で働いたことがありますが、(やはり長野に縁があったようで‥💦)主人は川越を出るのは46年の人生で初めて❗️

町役場で転入届を出す時は、そんな主人だけでなく、ワタシもドキドキワクワクの不思議な緊張がありました😆

池田の皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

神主さんに「やこぼし」をしていただいた納屋の解体工事が無事に終わりました。

納屋があった場所は、お客様用の駐車場にする予定です!

それにしても‥

北アルプスの向こうに沈む夕日がキレイ‥✨

北アルプスがくっきり見えて最高のお天気に恵まれた日。

地鎮祭を執り行いました。

建築の前に納屋の解体工事を行うため、まずは「やこぼし」が行われ、続けて「地鎮祭」が行われます。

(長野では家を守ってくださった神様に感謝し、解体工事が無事に終わるよう祈願する神事を「やこぼし」と言うそうです。)

この状況なので、マスクをして、地主さん夫婦、私達夫婦、工務店の方、という最少人数で…。

(本当は、この先どんな土地で私たちが生きていこうとしているのか、両親にも見てもらいたかったのですが…残念💦)

神事の間、この土地に建物を建て、住まわせていただくことに対しての感謝の気持ちと喜びが、じわり、じわりと胸に押し寄せてきました✨

宿に置く本の紹介です。

今回ご紹介するのは、鈴木ともこさん著「山登りはじめました」。

タイトルの通り、まさに山登りを始めてから各地の山でのいろんなストーリーが描かれています。

あるある!って思ってほくそ笑んだり、鈴木さんのココロの声に思わずふふっと笑ってしまったり😆

ワタシもがっつり山女ではないのでレベルは高くないけれど、自分なりのペースで山を楽しんでいます。

憧れの山「槍ヶ岳」編を読んだら、ワタシには無理だぁ‥と思っていたけど、挑戦したくなりました!

山への想いがますます募りましたが、自由に行ける日が来るのを楽しみに‥♪

諸事情により、ようやく、地主さんと土地売買契約を結ぶことができました。

(地主さんの了承を得て、先行して木の伐採をさせていただきました)

建物の建築をお願いしている、地元・池田町の工務店「山風舎」の社長さんの紹介でこの土地と出会えたのですが、本当に、奇跡です。

この地域は私たちが希望していた「北アルプスをちょっと高い位置から一望できる場所」なんですが、移住者に人気が高く、なかなかいい土地が出ないのです。

地主さんも幼い頃から慣れ親しんだ土地なので、私たちがこれから活用していくことをとても喜んでくださっていると聞き、うれしい気持ちになりました✨

世の中が大変な時期で予定通りに行かないこともこれから多々あるとは思いますが、可能な範囲で、一歩ずつ進んでいきたいです。

宿を開く長野県北安曇郡池田町には、桜の見どころがたくさんあります🌸

特に3,000本を超える山桜が広がる景色は素晴らしく、4月中旬〜5月上旬まで楽しめるそうです。

今年のうちに実際にこの目で見て、来年の桜シーズンの時にはお客さんにPRできるようにしたいと思っていたのですが…。

この状況では、致し方ありません😢

こんな時だからこそ、外出できなくても、自宅(宿)から北アルプスが眺められる環境にいられたら、どんなに心が晴れるだろう…なんて、思ってしまいます。

でも、いまは、がまん、ガマン、我慢の時。

桜は来年もきっと美しい姿を見せてくれる。

無事に移住できたら、毎日飽きるほど北アルプスを眺めることができる。

そう思いつつ、1日も早い収束を願いながら、対策を怠らず、SNSにアップされる山や自然の風景に癒やされながら、日々を過ごしています。

信州と言えばそば処。

池田町にもいくつか蕎麦店がありますが、その中で、今回は「手打ちそば かたせ」さんをご紹介します。

初めて訪れたのは、去年11月。まちの魅力を体感する役場主催の「移住案内ツアー」に参加した時です。

香り高い蕎麦はもちろん、旬の素材を使ったサクサクの天ぷらが絶品でした✨

先日久しぶりに行ったら、冬季限定の「とうじそば」が…

とうじそば?冬至そば?

いえいえ、正解は「投汁(とうじ)そば」なんです💦

初めて聞きました、投汁そば。これはぜひ食べてみたい!と注文。

投汁そばとは、松本市奈川(旧奈川村)の郷土料理だそうです。

つゆにはきのこや山菜、野菜がたっぷり入っていて、小割にした蕎麦をカゴに入れてひたします。

そして、お椀によそったつゆや具材と一緒にいただきます。

つゆや蕎麦の香りがふわ~っと立ち上り、体も心もあたたまって…おいしい…シアワセ~☺️

お店のおばあちゃんが優しく食べ方を教えてくれるのもうれしかったです…♪

宿からも近いので、オススメです!

★手打ちそば かたせ★北安曇郡池田町会染3439(宿から車で約3分、歩いて約10分)

主人の中学時代の後輩さんが、東京・荒川区でレーザー加工の会社を経営しています。

レーザーカッターで宿の案内を作りたいと話したら、「工場を見学しませんか~!」と誘ってくれたので、お言葉に甘えておじゃましてきました。

株式会社ロッカ
https://www.rokka-p.co.jp/lp/

記念に、持参した木のコースターに宿のロゴをレーザー加工してもらったんですが…

やはりプロの機械はスゴイ!

深く彫ることで立体感が出て、味のあるかっこいい作品になりました😊✨

コルクコースターもいい感じです♪

ほかにもレーザー加工で作った折り紙やしおり、付箋紙を見せてもらいましたが、「レーザー加工って、ここまでできるんだ~!」と、驚きの連続でした!

レーザー加工の仕事に誇りを持っている彼の姿は、とてもかっこよかったです。

宿の看板、作ってもらいたいなぁ…なんて考えています。

宿に置く本の紹介です。

今回は、群ようこさん著「れんげ荘物語」シリーズ。

有名広告代理店を早期退職し、家賃3万円のアパートに住んで貯金を切り崩しながら生活するキョウコさんの日常を描いた物語です。

読んでいくうちに、自分がこれから残りの人生を生きる上で大切にしたいことは何だろうと考えるようになりました。

そして無性に、長年勤めた会社を辞めて違う世界を見てみたくなり、実際に辞めてしまったので、人生を変えた本と言っても過言ではありません😅

環境を変えたことで新たな人たちとの素敵な出会いがあり、人生の転機を迎えることになったので、この本には感謝しています✨

池田町で4/18に開催される「陸郷山桜トレッキング」が、新型コロナウィルスの影響で残念ながら中止になってしまいました。

イベントに参加したり見所スポットに足を運んで池田町の魅力をお客さんに紹介できるようになりたいと思い、参加申し込みをしていたのですが…仕方がないですね😢

実行委員会事務局から届いた手紙には、開催中止のお詫びを兼ねて…と、陸郷山桜のフォトカードが同封されていました。

山の斜面に咲き誇る桜…なんて素晴らしい景色🌸

見頃を迎えたら、出かけたいと思います。

客室の名前やトイレマークなど様々な案内を、木のぬくもりあふれるプレートで作りたいなぁと思っています。

そこでほしいアイテムが「レーザーカッター」です。

木なら自分でデザインして彫ればいいんじゃない?という声も聞こえてきそうですが、なにせセンスのない夫婦なもので、早々に諦め、機械に頼ることにしたのです😅

特に主人が興味津々で、数ヶ月前からほしいものリストの第1位にかかげていろいろ調べた結果、山梨県南アルプス市にある会社で体験できることがわかり、行ってきました。

持参した木に宿のロゴを入れてもらいます!

モルゲンロートをイメージした背景のグラデーションまで、見事に表現してくれるじゃありませんか~。

これは…ほしい…😍

プレートだけじゃなく、宿のグッズや記念品など、いろいろ活用できそうです!

悩む~~…

3月18日、無事に(笑)結婚20周年を迎えました。

当時はまさか、長野で宿を開くことになるとは思いもせず…😅

そのタイミングが結婚20周年を迎えた年…というのも、なんだかすごいなぁと我ながら思います(笑)

そんな記念日、宿の設計の打ち合わせがありました。

理想と現実との間で葛藤しながら修正を重ね、だいぶ形になってきたと思います。

土地には宿を建てる予定の場所に紐が張られていて、イメージが膨らみました😊

宿のリビングに置く5脚目の椅子が決まりました。

安曇野市にある「秀太郎工房」さんの「サミットナチュラル」です。

写真提供:秀太郎工房

「ただただ人を優しく暖かく包み込むような椅子を作ってみようと思い立ち、イメージから形を追求して生まれた椅子」…とのこと。

工房におじゃました際に、1つ1つの作品に対する熱い想いを聞かせていただきました。

そうした作品への愛情が、座り心地の良さにつながっているんだな、と思います。

またひとつ素敵な椅子、そして素敵な人に出会えたことに、感謝です😊

宿の客室には、木製のスマホスタンド・スピーカーを置きたいと思っていまして。

探していたら、VICTORさんの商品を発見!

好きなニッパーが、首をかしげたおきまりポーズで鎮座しているではないですか~!

かわいい!!と騒いでいたら、VICTORに勤めている友人がプレゼントしてくれました。

ありがとうございます😊

優しくて柔らかい音が楽しめます。

充電もできるタイプですので、便利です。

客室で好きな音楽を聴きながら過ごしてもらえるといいなと思っています。

宿を建てるための土地を購入しようと思ったら、もれなく畑と森がついてきました😅

これも何かのご縁。

そんな話をしたら、友人が、使わなくなった刈払機と、落ち葉などを吹き飛ばしたり吸い込んで付属の袋に入れることができるブロワーバキューム、草焼きバーナーの3点を譲ってくれました!

森や畑の手入れもこれから大事な仕事になってきますから、これはありがたいです!!

そして、使わなくなったスノーシュー2セットまで譲っていただきました。

我が家にも前に使っていたスノーシューが2セットあるので、レンタル用に‥なんて考えています。

ありがとうこざいます😊

宿のロゴを作ってみました。

背景のモルゲンロートをイメージしたデザインは、ホームページ制作をお願いした方に作っていただきました。

そして、冬の北アルプスをイメージした山々と文字は、主人がデザインしました。

なかなかうまくできたかな、と思います♪

カヌーやカヤックをやっていらっしゃる方ならご存知かと思いますが、池田町のお隣・安曇野市では、川下りを楽しむことができます。

カナディアンカヌーが趣味の友人が時々訪れるスポットがあるということで、先日、連れて行ってもらいました😊

この時期は水が少なくて、3人乗るとカヌーの下が川底にひっかかり、降りて引っ張ったり押したりなんかして…(笑)

それでも、万水川から犀川にかけて、北アルプスの雄大な景色を眺めながらのカヌーツーリングはとっても気持ちが良く、楽しかったです!

カヌー好き、カヤック好きの皆さんに安曇野に来ていただいて宿に泊まっていただけるよう、いろいろ考えてみたいと思います。

宿に置く、お気に入りの本のご紹介です。

今回は、小川糸さん著「ライオンのおやつ」。

小川糸さんは「食堂かたつむり」や「ツバキ文具店」シリーズも好きなので、新聞の新刊紹介欄でこの本に出会ったときは、ビビッと(笑)来ました。

図書館にあるか調べたら、76人の予約待ち💦

とりあえず予約を入れてみましたが、何年かかるかわからないし(笑)、本屋さんで見かけるたびに早く読みたくて我慢できなくなったので、購入しました。

タイトルと装丁から、もう絶対大好きになること間違いなしと確信。

読んでみたら、まさにその通りでした。

1日1日をきちんと生きることの大切さ、誰にでも訪れる死を迎えることについて考えさせられ、自分の中で何かが変わった気がします。

小川さんの「読んだ人が、少しでも死ぬのが怖くなくなるような物語を書きたい」と執筆したこの作品。

シアワセであるほど、やりたいことがいっぱいある人ほど、そして、大切な人と離れたくないという気持ちが強いほど、死は怖いと思います。(私もそうです)

その気持ちが、少し軽くなります。

宿の敷地内にある木の伐採が終了したと工務店さんから報告があり、写真が届きました。

杉の木の皆さん、ありがとうございました。伐採してくださった皆さん、お疲れ様でした。

雪をかぶった北アルプスの姿が、青空に映えて絶景です!

この景色が宿から眺められると思うと、うれしくてたまりません。

ダイニングテーブルの椅子選び、第3弾です。

4脚目は、大町市にある「さすほん」さんの椅子に決めました。

こちらのお店は、国産の栗材を使ったオーダー家具などを製作されています。

栗の木は丈夫で手触りが良く、使うほどにいい味が出てくるそうです。

確かに、クッションがなくても座り心地が良く、気に入りました。

さまざまなデザインがありましたが、私たちが気に入ったのが、こちら。

ハイジのおじいさんが座ってそうな、なんかほっこりする椅子(笑)

前から見てるだけでは分かりませんが、後ろから見ると、これまた面白いデザインなんです。

10年後、20年後、いい風合いを醸し出してくれるのが楽しみです。

建築設計の第一案をいただきました。

この、表紙に書いてある文字を見ているだけでドキドキします。

これを基に私たちの希望や理想をお伝えしました。

今まで各地で泊まって「こうだったらいいのにな」と思ったことを反映し、何よりお客さんがくつろげる空間にしたいと思っています。

着工は5月のゴールデンウィーク明けの予定です 。

何せ現在は埼玉・川越在住のため、池田町含め安曇野エリアや近隣地域の情報に詳しくありません。

でも、宿がオープンしたら、近隣の素敵なお店やスポット、イベントなどをお客さんに紹介できるようにしたいと思っています。

最近、SNSで池田町周辺の気になるお店をいくつか見つけたので、行ってみました。

★いぐパン(松川村)~宿から車で約12分
小さなパン屋さん。店内には心地よい空間のイートインスペースがあります。毎週変わる「今週のパンごはん」。この日は、葱とじゃがいものスープと、目玉焼きトーストでした。食パンの食感と味わいが忘れられません…♪朝8時から営業していますので、ここへ朝食を食べに行くのもオススメです。


★アルプスタイルカフェ(大町市)~宿から車で約13分
北アルプスを望みながら爽やかに走れる「北アルプスパノラマロード」をゆくと左手に見えてくる、ハンバーガーズカフェ。チーズバーガーは、ジューシーなパテと濃厚チーズとの組み合わせが最高でした。オリジナルブレンドコーヒーとの相性も抜群です!

アルプスタイルカフェさんでは、大町市内にある「どらやきCona」さんの「バタどら」もいただくことができました。どら焼き好きにはたまりません。今度はお店にも行ってみたいです。 

私たちが宿を建てる土地は、建物がなくなってからもう何十年も経つので、杉の木やら竹がわさわさ生えています。

まずはそれらを伐採することが必要で、その作業が始まりました。

どこまで伐採するか、作業をしてくださる方と打ち合わせし、お清めを行います。

ようやく、「民宿山想」の第一歩を踏み出しました。

わくわく、ドキドキです 。

またまた、宿に置く本の紹介です!

古内一絵さんの「マカン・マラン」シリーズ。

友人に勧められ、図書館で借りて読んだら…はまりました…

運命が変わる夜食カフェ「マカン・マラン」に出会えた人たちは、知らず知らずのうちに、ドラァグクイーンのシャールさんに自分の胸の内を語り出します。

「素顔を見せたくないなら、隠したっていいのよ。」
「忘れないで。あなたも私も、決して一人じゃないのよ。」
「自分のことを”つまらない”とか言っちゃ駄目。」
(本の帯より抜粋)

シャールさんの言葉は、どれも心に刺さります。
そして、体にいいものを作って食べたくなります。

シリーズ3作目「みたび」に書いてあるお話「妬みの苺シロップ」を読んで、初めてジャム(季節的にリンゴジャムですが)を作ってみるという、影響されよう(笑)

装丁も、好きです。

何度でも読みたくなる本は、手元に置いておきたくなります 。

宿には、私たちが好きな本を置きたいと思っています。

リビングの薪ストーブの前やテラスで、北アルプスを前にのんびり読書‥なんて過ごし方もできる宿にしたいのです。

というわけで、今後、宿に置く本を紹介していきたいと思います。

今回は、上村五十鈴さんの「星の案内人」。 田舎町にある「小宇宙」というプラネタリウムのじいちゃんと、そこに引き寄せられるように集まってくる人たちのお話です。

私は漫画は読まないのですが、主人から勧められ、この度何十年かぶりに読んでみたら‥

泣けたー‥知らず知らずのうちに涙がじわぁぁぁ〜っと‥

読んだ後は、心がじんわりあたたかくなって星空を見上げたくなります。

ちなみに、宿からは満天の星空や天の川が見られますので、この作品に出会えたのも運命かと‥♪ 

残りの人生はここで暮らしたい…と思った場所で、宿をやる。

そう思ったきっかけの1つとなった宿が、沖縄の名護にあります。

それが、「すみか」という1日1組だけのお宿。

その夫婦との出会いは、沖縄・阿嘉島のハナムロ・インという定宿で出会った東京の夫婦の紹介…という、これまた不思議な縁で。

出会った当時、お二人は「宿をやりたい」と話していて、すごいな~なんて思いつつ、いいな~…と、うらやましく思っていました。

でもまさか、自分たちも同じ道を歩むことになろうとは、その時はまったく思っておらず。

というわけで、先月、先輩に宿経営について勉強させてもらいに沖縄に行ってきました。

税金のことから予約や宿帳の管理まで、いろいろアドバイスしてもらい、とっても参考になりました。
宿を経営している友人がいるって本当にありがたいこと。感謝、感謝です!

3年前にオープンしたすみかは、宿主夫婦の人柄と同じ雰囲気で、のんびり、リラックスして過ごせる宿。自宅にいるような感じでくつろげます。

美ら海水族館にほど近いところにありますので、沖縄に行った際にはぜひ。

https://sumica-okinawa.jimdofree.com/

専用の無料サイトがあって、ちゃちゃっと作れて便利〜♪ もちろんプロの方のデザインのようにオシャレではありませんが‥

主人がもうすぐ会社を辞めるので、しっかり営業活動をしてきてもらいます(笑)

ショップカード‥思えば前職ではよく参考にしていたものです。

まさか自分が作ることになるとは‥。 この限られたスペースの中で、ごちゃごちゃ書きすぎずいかに想いを伝えるかが大事なんだとわかっちゃいるけど、難しいです。

宿のリビングに置く椅子選びシリーズ!第2弾。

3つめは、池田町のお隣・松川村にあるsolnte(ソルンテ)さんの椅子に決めました。 (ちなみに宿はツイン3室なので、全部で6脚購入予定)

お店のホームページで見たときはこれとは違う椅子がいいなと思って行ったんですが、気づいたら吸い寄せられるように座ってました。

折り畳み椅子の形に似てますが(笑)、座面のコロンとした形と貼ってある布との相性というか、優しい雰囲気が気に入りました。

木は写真と同じウォールナットで、背面と座面の布は、夏山のイメージで真ん中の緑にしました。


北アルプスのモルゲンロート。

これが‥これが見たかった!

夜が明けてだんだんと北アルプスがピンク色に染まっていく様は、感動です。

宿ができたら、ぜひお客さんに早起きして楽しんでほしい景色です。

リビングに置くテーブルは味のある一枚板。

それに合う椅子はやっぱり、座り心地抜群の、職人さん手づくりの味があるものがいい。

池田町近隣の家具工房を探し、訪れたのは、大町市にある「木楽工房」さん。

森の中にひっそりとたたずむステキな建物の中には、木の温もりが感じられる椅子がところ狭しと展示されていました。

ご主人の椅子に対する愛情があふれる作品ばかりで、とりあえず全てに座ってみます。

座面に使われているのは、大分県国東地方だけで生産されている七島藺(しちとうい)という植物で、沖縄琉球畳の表面に使われているのだそうです。

お尻にあたる感覚が気持ちよく、いつまでも座っていたくなる椅子‥

決めました!

ワタシが気に入った左側の椅子は、山桜の木で。主人が気に入った右側の椅子は、オニグルミで作ってもらうことに。

オーナーさんご夫妻はとてもステキな方で、こちらで作ってもらいたい!と思ったのです。

これって、大きな買い物をする時の我が家の決めごと。

ワタシ達にとってはすごく大事な感覚で、いくらかっこいいオシャレな作品でも、この方にお願いしたい!と思わないと、買うという決断には至りません。

ステキな出会いに感謝です。

真ん中にそびえ立つ、ひときわ大きな一枚板。

宿作りをお願いしている工務店さんに、岐阜の木材市場で競り落としてもらいました。

テレビで野菜や魚の競りは見たことあるけど、木材は初めてで興味津々!面白かったです。

宿のリビングに置くテーブルを作ってもらいます。

モンキーポットツリーという木で5m以上ありますが、これ全部が宿のテーブルになるわけではありません。

実は同じ工務店さんで家を建てている方と一緒にテーブルにする木を探していたのですが、なんと同じ木を選んだんです!

うちの宿で三分の2、その方が三分の1、で分けることになりました。

分ければお互いちょうどいい大きさでそうしましょうということになったのですが、なんかとっても楽しい気持ちになって、ステキなご縁だなぁと思いました。

この一枚板が宿のテーブルになる日が、楽しみです。

長野県北安曇郡池田町に2020年12月オープン予定の「民宿 山想」です。

いつか壮大な山の景色を見ながら暮らしたいと思っていたら、ひょんなことから池田町に出会いました。

北アルプスの峰々に癒されながらのんびりとした時間を過ごせる、3室の小さな宿です。

完成までのつれづれや、オープン後の情報を掲載していきます。